ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

外国人観光客がSNS発信する日本の観光地ランキング、初の1位はどこ?

SNSでどれほど騒がれているかが、今の時代は人気を測る1つのバロメーターになりました。もちろん観光地も一緒で、日本に遊びに来た外国人がどのような観光地でSNSを投稿しているのかは、人気の観光地を考える上でとても参考になります。

富士山は3位【外国人旅行者がSNS発信する観光地】初の栄冠に輝いた1位は

そこで今回はナイトレイとRJCリサーチが2社共同で行い発表した「インバウンドレポート」を参考に、訪日外国人がSNSで発信した観光地ランキングの最新版を紹介したいと思います。

第5位:東京タワー(1,050)※カッコ内は投稿数

富士山は3位【外国人旅行者がSNS発信する観光地】初の栄冠に輝いた1位は

上述の調査は2016年7~9月のSNS発信地点のランキングになります。その総合第5位として、東京都港区にある東京タワーがランクインしました。

前回の調査では4位でしたから順位を落とす形になってしまいましたが、東京スカイツリーは7位ですから、新旧対決では東京タワーに軍配が上がったみたいですね。

「夜景」「美しい」「ライトアップ」「初めて」「眺め」「エッフェル塔」「海賊王」などといったキーワードと一緒にSNSで発信されるケースが多いのだとか。

確かに東京のど真ん中に建つ歴史ある東京タワー。その夜景はある意味でスカイツリーよりも「美しい」と感じる人は少なくないのかもしれませんね。

第4位:大阪城(1,060)

富士山は3位【外国人旅行者がSNS発信する観光地】初の栄冠に輝いた1位は

次は大阪城。大阪府大阪市中央区とまさに大阪のど真ん中にある観光名所ですね。前回の調査では第5位だったと言いますから、東京タワーと大阪城の順位が入れ替わった形になります。

大阪城とともに発信されるキーワードは「大阪城公園」「天守閣」「秀吉」「美しい」「素晴らしい」「歴史博物館」「徳川」「真田」といった感じで、歴史上の人物についての言及も少なくないみたいですね。

第3位:富士山(1,333)

富士山は3位【外国人旅行者がSNS発信する観光地】初の栄冠に輝いた1位は

第3位には日本を象徴する山、富士山がランクインしました。山梨県と静岡県にまたがる日本一の高さを誇る山で、世界的にも知名度が高いですよね。

3位の結果は総合ランキングですが、部門別ランキングでは自然スポットランキング第1位となっています。ちなみに自然スポットの上位は1位が富士山、2位が上野公園、3位が江の島、4位が代々木公園、5位が奈良公園といった結果になりました。

富士山とともに発信される言葉としては、「美しい」「雲」「霧」「登山」「雪」「大好き」「マウント富士」「雨」「富士上下」「寒い」「日の出」「トップ」「幸運」「きれい」「人生経験」「素晴らしい」「伝説」などが多いみたいですね。TABIZINEでも「【写真】富士山はこんなにも美しかった・・・言葉にならない富士の絶景」は人気記事です。

(次のページに続く)
■あわせて読みたい
外国人旅行者が日本で体験してみたい19のこと
【ランキング】「おもてなし」不十分?外国人観光客が日本で困った第1位は?
母国と違う!フランス人が日本で驚いたこと7選〜新幹線の座席が回転する!?〜
外国人がお土産に欲しがる!日本のコンビニで買える人気お菓子5選

第2位:USJ(2,093)

富士山は3位【外国人旅行者がSNS発信する観光地】初の栄冠に輝いた1位は
(C)TABIZINE編集部

前回の調査ではNo.1の座に輝いていたUSJが第2位に転落。それでも1位とわずかな差ですから、さすがの人気がうかがえます。

投稿に出てくる言葉として、「ハリーポッター」「魔法魔術学校」「ホグワーツ城」など、ハリーポッター関連の言葉が多い様子。

さらには「スパイダーマン」「バタービール」「ハロウィーン」「素晴らしい」「ゾンビ」「疲れる」「行列」「長い」「翼竜」「杖」「映画」「怖い」「ハリウッド」「サメ」「恐竜」「ジュラシック」「ポップコーン」「海賊王」「スヌーピー」なども見られると言います。

人気のアトラクションがなんとなく見えてくる言葉の数々ですね。「【USJ攻略法】これだけは知っておきたいUSJを効率的に楽しむコツ!」「【USJ攻略】検証!エクスプレス・パスはどれだけ効率的に使えるのか?」「【USJ人気土産】百味ビーンズを専門家が本気で試食してみたランキング」なども必見です!

第1位:東京ディズニーランド(2,156)

外国人観光客がSNS発信する日本の観光地ランキング、初の1位はどこ?
※写真はイメージです。

2015年10~12月の調査スタート以来、USJに負け続けてきたという東京ディズニーランドが、初のNo.1の座に輝きました。さすがの実力ですね。

SNSの投稿数はぐっと落ちますが、東京ディズニーシーも752のSNS投稿数で総合9位、プレイスポット部門で3位に輝いています。両方の投稿数を合計すれば、かなりの数に達すると分かりますよね。

気になる投稿キーワードですが、「幸せ」「子ども」「疲れる」「女の子」「夢の世界」「楽しい」「パレード」「ミッキー」「花火」「暑い」「香港ディズニー」「素晴らしい」「ポップコーン」「行列」「上海ディズニー」「大好き」「並ぶ」「ハロウィーン」「完璧」「笑顔」「特別」「満足」「サービス」「スタッフ」などが多い様子。

夢の国に大満足している人が多いと分かります。さらには旅慣れた外国人旅行者らしく、上海・香港のディズニーランドの名前を持ち出している人も少なくないみたいですね。

以上、2016年7~9月のうちにSNS発信の数が多かった日本の観光地ランキングを紹介しましたが、いかがでしたか? 「外国人観光客から不思議がられる日本の観光地事情5選~つっこみどころ満載~」では、外国人観光客が日本の観光地で感じた文化ギャップを紹介していますよ。

ちなみに総合6位は浅草寺、7位は先ほども紹介した東京スカイツリー、8位は伏見稲荷大社、9位は東京ディズニーシー、10位は明治神宮となっています。皆さんのお気に入りの観光地は含まれていましたか?

富士山は3位【外国人旅行者がSNS発信する観光地】初の栄冠に輝いた1位は

[第4回共同調査レポート 「インバウンドレポート」 (2016年7-9月期)発行のお知らせ]
[Photos by Shutterstock.com]

■あわせて読みたい
日本に観光にきた外国人の6割以上が買うお土産って?
5位は横浜で4位は小樽【魅力的な日本の都市ランキング】1位はどこ?
東京都は3位!【魅力的な都道府県ランキング】8年連続の1位はどこ?
外国人が「日本に住んでみたい!」と憧れる10の理由

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy