体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶品チャーハンを作るコツ【これぞ決定版】

f:id:uralatokyo:20161120153019j:plain

家で1人ごはん、美味しいものをガッツリと食べたい時がありますよね。今日は料理初心者の男性でも超簡単にできる、絶品チャーハンの作り方をご紹介します。

チャーハンって、簡単なようで意外と難しいと思ったことはありませんか?

ちょっとしたコツを覚えるだけで、お店で食べるような本格的な逸品となります。

まず、材料を用意しましょう

f:id:uralatokyo:20161120153210j:plain

材料(1人分) ごはん 1膳強
ネギ 7cm程度 チャーシュー(なければベーコンでも可) 1枚
卵 1個
油 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/4
塩 小さじ1/8
コショウ 少々
醤油 小さじ1/2

※ご飯はやや固めに炊いた、温かいものを使うのがベターです。

※炊き立てのご飯は水分が多いため、一度器に出して蒸気を飛ばしてから使用します。

※冷たいご飯で作るときはレンジで温めてから使いましょう。

では、早速作ってみましょう!

あまり料理をしない、会社員男性Uさん(37)に作っていただきます。

f:id:uralatokyo:20161120153341j:plain

ネギとチャーシュー(or ベーコン)を角切りにします。

f:id:uralatokyo:20161120153419j:plain

卵を溶きほぐします。

f:id:uralatokyo:20161120153457j:plain

鶏ガラスープの素、塩、コショウをあらかじめ合わせて、近くに置いておきます。

f:id:uralatokyo:20161120153655j:plain

フライパンを強火にし、油を投入。なじませます。

f:id:uralatokyo:20161120153724j:plain

火を弱めて卵を入れ、ふわっとしてきたら ……

f:id:uralatokyo:20161120153753j:plain

その上にごはんを加えます。

f:id:uralatokyo:20161120153850j:plain

再び強火にして、上下を返し、混ぜ合わせながらほぐすように素早く炒めていきます。ココがポイントですよ!

f:id:uralatokyo:20161120153929j:plain

そして長ネギ、焼豚、鶏ガラスープの素、塩、コショウを一気に加えて炒めます。

f:id:uralatokyo:20161120154015j:plain

最後に鍋肌から醤油を回しいれて、完成です!

試食タイムです!

f:id:uralatokyo:20161120154717j:plain

――お味はどうでしょうか?

「アツアツで美味しいです。ネギとチャーシューの食感も良く、全体的に味がしっかりとしていますね。パラパラなのにもっちりとしていて、自分でいうのもなんですが完璧です!(笑)」

私も食べてみました。

本当にお店で食べるような出来上がりでしたよ!

味がかなりしっかりとしているので、薄味が好みの方は塩や鶏ガラスープを少なめにしても良いかもしれません。

コツをまとめると……

1、一気に仕上げられるように、材料は手元に全て揃えておくこと。

2、素早く、強火で炒めること。

この2点に気を付けながらトライすると、成功間違いなしですね。

他に注意点としては、ごはんが多いと炒めにくくパラパラに仕上がらないので、一度にたくさん作らないことです。

コツをつかんで、美味しいチャーハンを作ってみてくださいね!

書いた人:TORA

f:id:uralatokyo:20150331140445j:plain

エディター&ライター。大学卒業後、出版社勤務を経てフリーランスに。ジャンルは主にグルメ、おでかけ情報などで、最近はラーメン、ファミリー、北海道などに関する媒体に多く携わる。

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

【パリッコ】たまには背伸びして……吉祥寺「カイ燗」で燗酒の快感に酔う【大人の隠れ家】
【肉撃】大阪王将の「サーロインステーキ炒飯」の爆発力がハンパない件【本社に直撃】
ピザトーストについて僕が語りたい8つのこと

グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。