ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カラスは真っ白が解散を発表、3/2開催の札幌moleワンマンで活動終了

カラスは真っ白が解散を発表、3/2開催の札幌moleワンマンで活動終了

カラスは真っ白が、3月2日に開催する「2017年冬のワンマンツアー」札幌moleでのライブを持って活動を終了し、解散することをオフィシャルサイトにて発表した。

解散後は、引き続きの音楽活動、新たな音楽活動に展開にするメンバーもおり、「今後ともメンバーそれぞれを応援、ご注目して頂けましたら幸いです。」とコメントしている。

また「2017年冬のワンマンツアー」では、来場者全員に「fake! fake!」「HIMITSUスパーク」のミュージックビデオのディレクターであるアニメーター・植草航のイラストによるメッセージカードをプレゼントする。なお、メッセージカードは各会場別デザインで録りおろし新曲のフリーダウンロードコード付きとなり、カラスは真っ白最後の新曲を聴くことができる。

カラスは真っ白から大切なお知らせ
カラスは真っ白を応援していただいている皆さまへ

突然のご報告ではございますが、2017年3月2日「2017年冬のワンマンツアー」札幌moleでのライブを持ちましてカラスは真っ白としての活動を終了し、解散致します。

2010年の結成から、たくさんの方々に応援して頂き、支えて頂けたことで現在まで活動が出来ました。心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
メンバーは解散後、それぞれの道へ進みます。新たな音楽活動に邁進するメンバーもおりますので、引き続き応援して頂けましたら幸いです。

ラストツアーとなる「2017年冬のワンマンツアー」我々も全力で楽しみます!皆さんも全力で楽しんでください!

カラスは真っ白メンバー・スタッフ一同

メンバーからのコメント
カラスは真っ白を応援してくださっているみなさま
3/2のライブをもってカラスは真っ白は解散します。

このバンドが結成されてから約6年と8ヶ月のあいだ、多くの人の力があってこそ、
わたしたちは何度もステージに立つことができ、また、結成した時には想像もしていなかった、
たくさんの人たちに音楽を届けることができました。

本当にありがとうございます。

わたしはこれから普通の女の子として人間修行をするつもりです。
街のどこかで、イヤホンの中で、夢の中で、またあいましょう。

ヤギヌマカナ(Vo.Gt.)

まずは、みなさまに本当にありがとうと伝えたい!
今までカラスは真っ白を応援してくれてありがとうございました!
みんながぼくらを成長させてくれたのです!本当にありがとう!

これからは、メンバーそれぞれの道を歩むけど、新たに楽しい音楽をみんなに届け続けるメンバーもいるから楽しみにしていてね!
もちろんぼくが1番楽しませるけどね!!

そして、この場を借りて、ファン/リスナーのみなさん、マネージャー、デザイナーさん、ミュージックビデオ・ディレクターみなさん、フォトグラファーみなさん、ライブハウスのスタッフみなさん、ヘアメイクみなさん、スタイリストみなさん、対バンしてくれたみなさん、イベンターみなさん、レーベルのみなさん、などなどカラスは真っ白をつくってくれた全ての人に感謝を。本当にありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします!

みんな!これからもよろしくね!!

シミズコウヘイ(Gt.MC)

カラスは真っ白に加入しオチ・ザ・ファンクという名前で活動をはじめてもうそろそろ2年になります。僕が加入してからは2年という短い期間ですが、それでも本当にたくさんの人に支えられ活動してきました。

あの日タイヘイが誘ってくれなければ、シミズがこんな名前をつけていなければ(笑)、見られなかった景色もたくさんあり、一生忘れられない思い出だなぁとしみじみ思っています。解散という形ではありますが、このタイミングでこういった決定になったことにもきっと意味があるのだと思います。

応援してくれた、関わってくれた全ての皆様に感謝しています。ありがとうございます。
メンバーはそれぞれの人生を歩んでいきますので、応援していただけると幸いです。

そして、オチ・ザ・ファンクこと越智俊介のこれからの音楽活動を楽しみにしていて下さい!

オチ・ザ・ファンク(Ba.)

カラスは真っ白を応援して下さる皆さま
突然の発表で申し訳ありませんが、タイヘイです。

大学2年生の頃から、私の音楽史とほぼ同時に成長してきたカラスは真っ白はそれぞれの道を目指すために解散します。
その後のカラスは真っ白はみなさんそれぞれの中の想像や解釈で育ててください。

カラスは真っ白の楽曲は全て思い入れのある曲ばかり、未だに曲単位で何年も前のライブやリハーサルを思い出すくらいです。
涙が出そうなくらい感動したライブもあったし(泣いたことはない)、身の丈にあってなさすぎて震えたこともあったし、ライブをしすぎて見失うこともよくあったし。
色々あったけど、カラスは真っ白で駆け抜けた青春も悪くはなかった。

これからもプロとして更に邁進していきますので、応援してくれたら嬉しいです。
ありがとうございます。そして今後とも。
したっけまたね!

タイヘイ(Dr.)

関連リンク

カラスは真っ白 オフィシャルサイトhttp://acrowiswhite.com/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy