台湾旅行の定番!台北の季節別天気・気候の特徴とおすすめの服装・観光スポット

access_time folder生活・趣味

台湾の1月1日は、孫文が初代総統に就任し、国名を中華民国とした中華民國開國紀念日。前日の大晦日から台湾の各都市では年越しのカウントダウンイベントが行われています。
なかでも台北101ビルのカウントダウン花火大会が有名で、たくさんの人々が集まり賑わいます。年末年始に台北を訪れる際は、ぜひ台北101ビルの花火と一緒に新しい年と台湾の国としての始まりに思いを馳せてみるのも良いですね。

陽明山花季:1月末頃から4月の上旬(春節明けから清明節前まで)

陽明山花季とは、春節明けから清明節前(1月末頃から4月の上旬)まで、毎年春の訪れを祝って行われる台北の花祭りです。会場である「陽明公園」は、この時期になるとツツジやツバキなどさまざまな種類の花でいっぱいになります。
台湾各地や観光客などたくさんの人々が訪れるこのイベントは、台北周辺で行われるもののなかでもとても大きな行事と言えるでしょう。

台湾グルメフェスティバル(7月)

台湾グルメフェスティバルは、1989年から開催されている、グルメ天国・台湾の食と料理の祭典です。近年は単に料理だけでなく、食器や郷土料理などにもスポットを当て、シェフによる料理コンテストなども開催され、盛り上がりを見せています。
台湾の食に興味があるという方は、ぜひこちらのイベントに参加してみてください。

台湾女子旅でも人気!台北周辺のおすすめ観光スポット6選

1. 国立故宮博物院:一度は見てみたい中国美術品がずらり!

Photo credit:Kensuke Saitoh「台湾一人旅」

国立故宮博物院」は、台北市北部の山あいにあり、宮殿のような建物が美しい巨大博物館。中国大陸の歴代皇帝のコレクションが収蔵されている殿堂は、フランスのルーブル美術館やアメリカのメトロポリタン美術館と並び世界四大博物館にも数えられています。
なかでも、翠玉白菜は博物院で最も有名な彫刻と言われており、2色に分かれた翡翠の色合いを見事に生かしたリアルさに目を奪われます。また、豚の角煮にそっくりな肉形石も、翠玉白菜、清明上河図とともに故宮博物院の三大至宝と言われており、天然石の色や形を生かした造形美の傑作として有名です。

年中無休のこちらの博物館の開館時間は8:30〜18:30ですが、金・土曜日のみ18:30〜21:00の夜間も開館しています。広大な館内にはほかにも膨大なコレクションが展示されていますので、雨の日の観光でもゆったりと美術品を鑑賞することができますよ。

国立故宮博物院
住所:No. 221, Section 2, Zhishan Rd, Shilin District, Taipei City
電話番号:0228812021
営業時間:8:30~18:30
公式サイト:国立故宮博物院

 

2. 九份:日本人にも人気!『千と千尋の神隠し』の舞台と言われる街

Photo credit:Ryo Kaga「台北、九份の旅」

台湾北部の新北市にある「九份」は、台北から電車やバスで1時間〜1時間半ほどで行ける大人気の観光スポットです。どこかノスタルジックな雰囲気が漂うレトロな町並みは、宮﨑駿監督のジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台になったとも言われており、日本人観光客も多く訪れています。

九份には縁日のような基山街や、急な石造りの階段・豎埼路などの名所をはじめ、夕暮れ時になると赤提灯に火が灯る幻想的な街の姿からは、どこかタイムスリップしたような気分を感じることができます。
晴れた日には、阿妹茶酒館や九份茶坊などの風情あるカフェから見える、美しい町並みと港の景色もおすすめのスポット。ぜひまったりお茶やお散歩を楽しんでみてくださいね。

九份の天気や観光情報については以下の関連記事も参考にしてみてください。
「雨天が多い九份を楽しむために!天気予報と事前準備について」
「台湾・九份の観光ガイド!台北〜九份の行き方やおすすめスポットまとめ」

3. 台北101:101F建ての台北のシンボルタワー!

Photo credit:pixabay

台北のシンボルタワーとして親しまれる「台北101」は、MRT淡水信義線の台北101/世貿駅からすぐの所にあります。
このタワーは地上101F、地下5Fの高さ508mを誇り、台北市内を一望することができる抜群の眺望が人気のスポット。館内にはショッピングモールやレストランもあり、地元の台湾人やツーリストが集まる人気観光スポットになっています。
また夜になると曜日ごとに違う色でライトアップも行われ、展望デッキからは台北の美しい夜景を見ることもできます。ただし、悪天候の日には屋外展望台が閉鎖になることもありますのでご注意ください。

台湾にはほかにも様々な夜景観賞スポットが目白押し! 詳しくは「台湾の夜景を楽しめるスポットとレストラン・バー10選」を参照してみてください。

台北101
住所:台北市信義路五段七号
営業時間:9:00〜22:00(最終入場は21:15)
料金:大人 600台湾ドル、子供540台湾ドル
電話番号:0281018800
公式サイト:台北101

 

4. 猫空(マオコン)ロープウェイ:鉄観音茶の茶畑の上を空中散歩!

前のページ 1 2 3 4次のページ
access_time create folder生活・趣味
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧