台湾旅行の定番!台北の季節別天気・気候の特徴とおすすめの服装・観光スポット

access_time create folder生活・趣味

火曜

01/24

20%

High 17°
/
Low 14°

だいたい曇

所により曇

水曜

01/25

20%

High 19°
/
Low 15°

所により曇

Wunderground.com

台北(台湾)の過去の年間天気:月ごとの最高・最低気温と降水量一覧表

月別(2016年)最高気温(℃)最低気温(℃)月降水量(mm)
1月20.9-3.7477.2
2月24.9 0.4315.8
3月22.52.3365.5
4月28.2 11.1280.4
5月28.89.9190.0
6月30.1 19.0397.7
7月29.9 20.1211.1
8月29.617.5100.6
9月29.417.61027.7
10月28.814.7667.9
11月26.211.1521.7
12月25.45.5200.9

参照:中央氣象局2016年データ

台北の季節別の気候・天気の特徴とおすすめの服装

Photo credit:peellden (Own work) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5-2.0-1.0], via Wikimedia Commons

台北旅行のベストシーズン!3月・4月・10月・11月・12月の気候・天気とおすすめの服装

台北観光のベストシーズンは、気候の落ち着いている春と秋になります。
3月になると、台湾も日本と同じく寒さは緩み始めますが、まだまだ肌寒い日が続きます。3月上旬は長袖シャツと、体温調節しやすいニットや薄手のコートなどが必要です。3月下旬には本格的な春の訪れを感じる暖かい日和になりますので、長袖にカーディガンを羽織るなど日本の春服を持参するといいでしょう。

4月は朝晩で気温差があり、昼間は半袖Tシャツや半袖ポロシャツでOKなほど暑くなってきます。ただ朝晩は肌寒いので、薄手のカーディガンのような羽織ものがあると重宝するでしょう。日本の春から初夏をイメージした服装が最適です。

10月は平均気温が25℃前後と過ごしやすい気温です。日中は30℃近くまで気温が上がることもあり暑い日は半袖Tシャツで大丈夫ですが、朝晩は15℃前後と涼しくなります。また日焼け対策やMRT(地下鉄)やバス内のエアコン対策を考慮すると、脱ぎ着しやすいパーカーなど秋服の羽織ものを持っていくことをおすすめします。

11月になると気温は少し下がってきます。夏のように暑い日もあれば、秋のような朝晩が冷え込む気温の日もありますので、半袖Tシャツに羽織もの、または長袖Tシャツなど、日本の夏から秋にかけての服装を意識したいですね。

12月に入ると、徐々に天気の良くない日が増えてきます。雨が降ると気温も下がるので、長袖シャツにセーターやジャケット・コートを羽織るなど、防寒対策が必要になってきます。

梅雨のシーズン!5月・6月の気候・天気とおすすめの服装

台北では5月になると一気に気温が上がり、春服から夏服への服装の切り替えが必要。また5月下旬頃から日本と同じく梅雨が始まりますので、傘などの雨具を持ち歩きたいところです。
雨が降ると気温は25℃前後ですが、太陽がでると気温は30℃くらいまで上がり、かなり蒸し暑く感じます。レインコートなどを羽織る際は、下に着る吹くは半袖Tシャツや短パンなどの薄着の服装がおすすめです。

6月も中旬頃までは梅雨のため、雨具の必要な日が続きます。急にスコールのような大雨が降ったり、最高気温が30℃を超えたりする日もあるので、雨と蒸し暑さであまり観光におすすめのシーズンとは言えないのが正直なところです。

旅行は安全?気になる台風シーズン!7月・8月・9月の気候・天気とおすすめの服装

台北では7月になると最高気温は35℃近くなり、真夏の厳しい暑さを感じる日が続きます。7月下旬には梅雨明けしますが、その後8月には台風シーズンに突入。台湾中央部にある山脈の影響で、北部にある台北は台風の通り道になることが多いため台風の影響を受けやすいのが特徴です。
この時期は気温が高いうえに、ゲリラ豪雨のような激しい雨が降ることもありますので、濡れた場合に備えて着替えを準備しておくと良いでしょう。また屋外はかなり暑いですが、レストランやデパートなどの室内はかなり冷房が効いてるので、エアコン対策の羽織ものも忘れずに持っていきましょう。

9月も台北の台風シーズンは続きます。この時期は強風の日もありますので、航空便の発着情報には十分注意が必要です。また政府から台風警報が発令されると、通学・出勤ができなくなるため店舗が休業になってしまうこともあるのでご注意ください。

寒い?暑い?台北の冬!1月・2月の気候・天気とおすすめの服装

1月は台北の冬、年末年始にかけて気温も下がってきます。1日の最高気温は20℃と最低気温は氷点下と寒暖差がありますので、セーターやマフラーなど、調節しやすい服装を準備しておきましょう。
また雨が降るぐずついた天気の日も多くなりますので、防水ジャケットや雨具などを用意して雨・防寒対策をしたいですね。

2月下旬になると、ようやく寒さは緩んできますが、まだまだ朝晩は寒いので冬服の用意も必要です。日中の気温は20℃近くまで上がりますので、半袖Tシャツや長袖Tシャツに羽織ものでも過ごせますが、朝晩は最低気温が0℃近くまで下がることもあります。
朝晩に台北を出歩く予定のある方は、ジャケットやコートなどの防寒着も準備しておくと安心ですよ。

台北の季節を満喫!年間行事・イベント一覧

中華民國開國紀念日(開国記念日):1月1日(祝日)

前のページ 1 2 3 4次のページ
access_time create folder生活・趣味

Compathyマガジン

Compathyマガジンは、”世界とつながる旅のコレクション”Compathy(コンパシー:https://www.compathy.net)がお届けする、旅人応援トラベルマガジンです。一人旅まで一歩踏み出せない旅ビギナーの皆さんから、マンネリ気味の旅玄人の皆さんまで、旅を愛するすべての人を応援することをビジョンに掲げ、世界各国に住む現地の人々の声やユニークな旅人へのインタビュー、ちょっとニッチな情報や旅に役立つツールを紹介しています。

ウェブサイト: http://blog.compathy.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧