体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国の秘湯ランキング】満足度の高い知られざる温泉地はどこ?

日本には有名無名の温泉地がたくさんありますが、どうせ行くなら知名度よりも満足度を優先するという人も少なくないと思います。

1位は和歌山の・・・【全国の秘湯ランキング】満足度94.4%の温泉地とは

そこで今回はじゃらんリサーチセンターが行った「じゃらん人気温泉地ランキング2017」から、全国の満足度の高い秘湯や温泉地を紹介したいと思います。

秘湯の満足度ランキング

1位は和歌山の・・・【全国の秘湯ランキング】満足度94.4%の温泉地とは
(C)大分県

最初は秘湯について。上述のアンケート調査は合計331カ所の温泉地を選択肢としてインターネット上でアンケートを行い、『じゃらんnet』会員11,713人分の満足度を集計しています。

その中で、1年間の訪問者が50人以上100人未満とそれほど認知度が高いとは言えない、“秘湯”とも言える温泉地の満足度調査を行っています。そのTOP3が以下の通りになりました。

第1位・・・龍神温泉(和歌山県)(94.9%)
第2位・・・九重“夢”温泉郷(大分県)(93.9%)
第3位・・・小田・田の原・満願寺温泉(熊本県)(91.8%)

さすがに秘湯と言われるだけあって、静岡の熱海温泉や群馬の草津温泉、大分の別府温泉のような圧倒的知名度は残念ながらありませんよね。

ただ、和歌山の龍神温泉は高野龍神国定公園を含む紀伊山地の一部という大自然の中に位置し、日本三大美人の湯の1つとしても知られています。TABIZINEでも「【温泉】美肌&開運を叶えてくれる「日本三大美人の湯」3選」で紹介しました。

温泉県である大分の九重“夢”温泉郷も、阿蘇くじゅう国立公園の九重(くじゅう)連山で有名な九重(ここのえ)町の秘湯。町内には幾つもの温泉地が密集し、例えば1000年以上の歴史を持つ筋湯温泉のうたせ湯や、炭酸泉の濁ったお湯が特徴で雰囲気たっぷりの筌の口(うけのくち)温泉共同浴場など、温泉ファンをうならせてきた名湯があります。筆者も個人的な大ファン。

九重から県境を越えて熊本に入ると、今度は南小国(みなみおぐに)に小田・田の原・満願寺温泉と3つの温泉が密集しています。特に満願寺温泉ではほぼ川の中のような場所で温泉を楽しめるとして、秘湯ファンには有名。近くにはあの露天風呂巡りで人気を博す黒川温泉もありますよね。

こうした秘湯の数々は、上述の調査で満足度が全て90%越え。せっかくなら上述のような“満足保証”のある秘湯に足を運びたいですね。

(次のページに続く)
■あわせて読みたい
冬の至福。雪見露天風呂がおすすめの人気温泉宿ランキングTOP3
首都圏から片道6000円以内!LCCで行ける人気の地方都市7選
【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

満足度の高い温泉ランキングは?

1位は和歌山の・・・【全国の秘湯ランキング】満足度94.4%の温泉地とは

上述のTOP3はいずれも満足度90%超のすばらしい温泉地ですが、あくまでも“秘湯”部門。対象となった331カ所全体を見たときに、満足度の高い温泉地はどこになるのでしょうか?

第1位・・・高湯温泉(福島県)(96.8%)
第2位・・・乳頭温泉郷(秋田県)(95.8%)
第3位・・・白骨温泉(長野県)(95.7%)

いずれも雪深い温泉地が上位を占めましたね。

福島県の高湯温泉は福島市の西側、山形県の米沢方面に向かうとある、開湯400年以上の歴史を誇る温泉地ですね。今回満足度No.1の評価を獲得しました。

残念ながら筆者は訪れた経験がありませんが、前年の同調査では秘湯部門で評価されていたそうですから、このところ来場者が一気に増えていると分かります。

秋田の乳頭温泉郷、長野の白骨温泉は全国的にも高い知名度を誇りますよね。もちろん、筆者も訪れた経験があります。

いずれも十和田八幡平国立公園、中部山岳国立公園と国立公園内に位置する温泉地で、息をのむような大自然、雪景色の中での入浴が楽しめます。

豪雪地の雪に埋もれるような露店風呂に体を沈め、顔だけ出しながら雪景色を眺める時間は格別ですよね。

以上、全国の満足度が高い秘湯や温泉地を紹介しましたが、いかがでしたか? 東北から九州まで、さまざまな温泉地の名前が出てきました。そこそこ自宅から近くにあるのに、まだ行った覚えがない温泉地があれば、2017年は足を運んでみては?

1位は和歌山の・・・【全国の秘湯ランキング】満足度94.4%の温泉地とは

■あわせて読みたい
全国各地100湯浸かった温泉マニアが教える!日本の秘湯5選
無料もあり!奥飛騨温泉郷にある秘湯の露天風呂3選
【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅
[じゃらん人気温泉地ランキング2017 – じゃらんリサーチセンター]
[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。