ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妊娠したら旦那が無職に?! 働く妊婦の私と求職中の夫、2人で過ごした出産前後

f:id:akasuguedi:20161122215715j:plain f:id:akasuguedi:20161116204413p:plain

結婚して初めての冬に私の祖父と愛犬、更に旦那の祖父が立て続けに亡くなりました。

辛い思いをして夫婦で話し合った結果、新しい家族を迎えたいと決断しました。

そして無事に妊娠し、私は初めて見る検査薬にワクワク。

旦那に報告すると喜んでくれました。

しかしこの時、旦那は友人の誘いで入った会社がブラック企業で、会社を辞めようとしていたところでした。

給料を滞納されるなどのトラブルもあって、私もその職場で長い期間働くより、早く次の職に就いてほしい気持ちがあったので賛成しました。

私はフルタイムで働いており、産休まで働いて育児休暇をもらうつもりで毎日必死に働きました。 関連記事:夫が仕事をやめちゃった! by はなこ

毎日旦那に見送られ出勤。昼にハローワークに通う旦那。

旦那は事務職希望でしたが、経験もないうえ、女性を取りたい会社が多いのか、電話の時点で断られることもあったそうです。

2カ月、3か月経っても旦那の仕事は見つからず、段々と大きくなるお腹にマイナートラブルが出始め、張りも多くなり切迫流産で一時自宅安静にもなりました。

旦那は毎日晩御飯を作ってくれて、家事も何でもしてくれましたが、やはり無職、貯金も少ない、生活していけるだろうか…。

自分はお腹に子どもを宿しながら一生懸命働いているのに、旦那は働いてない。

ありがたみより不安が強く、旦那に八つ当たりをすることが何度もありました。

家事やご飯を作るより仕事をして稼いできてほしい。

そしてこんな時に赤ちゃんが出来てしまったことを深く後悔してしまい、自己嫌悪になっていました。

妊娠後期になり、旦那が今日は引っ越し屋さんに面接へ行ってきたと言われ、事務職は?と詰め寄ると、 就活が上手くいかない焦りと、もうすぐ赤ちゃんが産まれてくるから何でもいいから仕事をしないといけない、と。

そう言う旦那に、私が追い詰めてしまったんだと反省しました。

焦らなくていいから自分のしたい仕事が見つかるまで頑張って、とお願いしました。

そして臨月になり産休に入ると、赤ちゃんが産まれてからは行けないだろうと、旦那と映画を観に行ったり家でDVDを見たり昼寝をしたり、旦那が無職である心配はいつの間にかどうでもよくなり、むしろ赤ちゃんを一緒にお世話できるから助かるなーなんて考えていました。

そして陣痛が始まり、もちろん旦那に病院へ送ってもらい赤ちゃんを無事に出産。

この日は私の祖父の命日でした。偶然だったかもしれませんが、おじいちゃんにおめでとう、と言ってもらえた気がしました。

旦那は毎日病院へ来てくれて、看護師さんにも入院決定時に旦那の職業を聞かれていたので

「絶対またニートの旦那が来たってナースステーションで言われてる気がする 」

そんな話をしながら、赤ちゃんのお世話に慣れている旦那との子育ては心強いと感じていました。 関連記事:共働きならぬ、”共働かない”で産前産後をサポート! by ムーチョ

退院の前日、旦那に謝られました。

何事かと思えば、仕事が決まって次の週からすぐに出勤になったので、赤ちゃんのお世話を一緒に出来なくなった と。

どうやら希望の事務職につけたみたいで私は拍子抜けてしまいました。

退院してから私は新生児のお世話、旦那は新しい仕事に慣れずドタバタであまり覚えていません。

旦那が無職で不安に押しつぶされそうになったけど、無職だったおかげで助けられたことのほうが多かったな、と今では思えます。

息子は生後10ヶ月 旦那も仕事に慣れ、やりがいを感じているようです。

あれからもうすぐ一年。君がお腹にいる時にお父さんもお母さんも大変だったんだよ。

旦那は仕事、私は子育て、お互い頑張ってます。

著者:ちび太郎

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

初めての妊娠。夫婦で助け合い!
妊娠中の夫婦生活について
旦那さんの変化

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。