ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

赤ちゃんとのおでかけ、旅行時にも使える!「蛯原英里」ママおすすめベビーマッサージ、赤ちゃんぐずり対処法

赤ちゃんとのおでかけ、旅行時にも使える!「蛯原英里」ママおすすめベビーマッサージ、赤ちゃんぐずり対処法 ebieri

おでかけや旅行に行く時は急激な環境の変化にびっくりして、ぐずってしまう赤ちゃんも多いですよね。そこで日本チャイルドボディケア協会代表の蛯原英里さんに、旅先やおうちでも簡単にできるぐずり解消術や、ベビーマッサージなど、赤ちゃんがご機嫌になる方法を教えてもらいました。

導入

3児のママライター鳥井です。職業柄赤ちゃん連れ旅行はたくさんしているのですが、毎回ぐずりに悩まされています。

車のベビーシートが気に入らず大泣きしたり、ベビーカーに飽きてきて騒いだり…旅行の時は特に長時間の移動でストレスがたまるのは分かるけど、何とかならないのかなぁ…

そこで、今までたくさんの赤ちゃんを笑顔にしてきた日本チャイルドボディケア協会代表であり、人気ママブロガーの蛯原英里さんにお話をうかがってみました。

プロフィール

蛯原英里さん

蛯原英里さん

1979年宮崎県生まれ。看護師としてNICU(新生児集中治療室)に勤務したのちベビーマッサージ・ベビーヨガレッチなどの資格を取得。現在は日本チャイルドボディケア協会代表として活躍中。近著に『蛯原英里 MAMA STYLE~毎日ぎゅっとハグ~』(KADOKAWA)など。

ぐずりの原因はイライラ。

不満を取り除いてあげましょう。

鳥井

そもそもな質問ですが、なぜ赤ちゃんは不機嫌になり、ぐずったり騒いだりするのでしょうか?

蛯原さん

赤ちゃんが不機嫌になったりぐずったりする原因は大きく分けて二つあります。

ひとつはお腹がすいた、暑い・寒い、うんち・おしっこが出て気持ち悪い…など身体的な不調や不満。もうひとつは、いつもと違う環境などへの不安や、飽きた、動きたいなどの気持ちの不満です。

思い通りにならないイライラがぐずりにつながるので、何が嫌なのかを観察して、その原因を取り除いてあげるのが基本的なぐずりの解消方法です。

鳥井

なるほど、大人ならそういった不満は自分で調整できますけど、赤ちゃんはぐずってアピールしているんですものね。何が不満なのかよく見てあげないとだめですね。

赤ちゃんは体温調整がうまくできなくて

移動中ずっと不機嫌になったり…

蛯原さん

特に長時間の移動や慣れない環境などは赤ちゃんの不満も募りやすいものです。

私も娘と飛行機に乗った時、目的地の寒さに合わせて着こませていたら、厚着すぎて娘が不機嫌モードになってしまって、調節しようにも脱がせにくい洋服で対応できず、ぐずってしまい大変でした。

移動に時間がかかる時は、ゆったりした服が楽だし温度調整もしやすくていいと学びました。

鳥井

飛行機だと抱っこの場合もあるのでなおさら暑かったりしますよね。旅行の回数を重ねると、ママの方も学びがたくさんありますね。私も学び(反省)だらけです。。。蛯原さんの愛娘

チャイルドシートはちょっと苦手?な蛯原さんの愛娘

普段の生活リズムに合わせて、

旅行の移動・休憩の計画を立てて。

鳥井

旅行の際はいつもの時間にお昼寝ができなかったりしますけど、そういうのも赤ちゃんのご機嫌が悪くなりますよね。

蛯原

そうですね。月齢が低いといつもの生活リズムが崩れるだけで、不安やイライラの原因になってしまいます。

起きる、寝る、遊ぶ、食べる、赤ちゃんのいつものリズムをしっかりと把握して、なるべく昼寝の時間に合わせて移動をしたり、遊ぶ時間にはサービスエリアや道の駅で休憩し運動するなど、赤ちゃんを中心とした計画を立ててあげることが大事です。蛯原さんの愛娘

気分転換になるので移動中もちょっとしたもので遊べるように工夫しているそう

赤ちゃんや子どもは、

ママの状態を敏感に感じ取るもの

鳥井

他にもママが気を付けてあげられることはありますか?

蛯原さん

ママがストレスをためるのも良くないんですよ。

不思議なことにママの焦りやイライラは赤ちゃんや子どもにちゃんと伝わってしまうんです。反対に穏やかな状態や嬉しい気持ちも子どもは感じてくれます。ですから、ママが余裕を持つことはとても大事です。

子どものお気に入りのおもちゃやお菓子を準備したりしっかりと計画を立てれば、アクシデントが起きても余裕をもって対処できるので、ママも赤ちゃんもイライラしないで旅行が楽しめると思いますよ。

鳥井

それは盲点でした!私の場合アクシデントが起こりすぎて、最近では笑って写真撮るくらいの余裕が出てきたんですが、これはいいことだったんですね(笑)

どんなシーンでも大切なのはスキンシップ。

鳥井

移動中の休憩や、旅行の宿泊先で、赤ちゃんのストレスを取り除くためにやったほうがいいことはありますか?

蛯原

どんな時でも、スキンシップが一番です。目と目をしっかり合わせて、ゆっくりとやさしく赤ちゃんに触れてあげてください。赤ちゃんはそれだけで安心します。

心地よい刺激のマッサージは、赤ちゃんの五感に働きかけ、免疫力も高めてくれますよ。何より赤ちゃんとの絆を深めてくれるので旅先だけでなく普段の生活からぜひ、取り入れてみてくださいね。蛯原英里さん

毎日スキンシップを欠かさない蛯原英里さん

赤ちゃんニッコリ!

簡単マッサージ&体操遊び

チャイルドボディセラピストでもある蛯原英里さんに、お家ではもちろん、旅行中にもできる簡単マッサージや、遊びながら体がほぐせる赤ちゃん体操を教えてもらいました。

※マッサージは裸で行う必要はありません。赤ちゃんが心地よい温度に調整して行ってください。

赤ちゃんがリラックスできるマッサージ

【1】

赤ちゃんがリラックスできるマッサージ

赤ちゃんを仰向けに寝かせたら、手のひらで頭→耳→肩→胸→おなか→太もも→足先とゆっくり優しく撫でおろしていく。

【2】

赤ちゃんがリラックスできるマッサージ

赤ちゃんの両腕を持ってゆっくりとバンザイをしてあげよう。全身が伸びたり肩甲骨がほぐれて気持ちがよくなるそう。

万歳ポーズはチャイルドシートやベビーカーでもできるのでおすすめ。

赤ちゃんの移動の疲れ・コリを解消するマッサージ

【1】

赤ちゃんの移動の疲れ・コリを解消するマッサージ

赤ちゃんをうつぶせにしたら、手を横向きにあて首元からおしりに向かって交互にゆっくりとなでる。

※鼻や口をふさがないように注意

【2】

赤ちゃんの移動の疲れ・コリを解消するマッサージ

両手のひらで背中に大きくハートマークをかくようになでる。緊張していた筋肉が緩み深く呼吸ができて赤ちゃんが落ち着きやすい。

移動中はあまり体が動かせず赤ちゃんでも体がこっています。宿に着いたらやってみてあげてください。

赤ちゃんの緊張をほぐすマッサージ

赤ちゃんの緊張をほぐすマッサージ

赤ちゃんの手をとって、親指の付け根や手のひら全体をやさしくマッサージ。どこでも簡単にでき、いろんなツボも効率よく押せるのでオススメ。

歌いながら糸巻き体操

【1】

歌いながら糸巻き体操

「糸巻き巻き」の歌に合わせて両手を持ち、肘を90度の角度にしてくるくると回す。内回り・外回りを同じくらいの回数で、できる範囲で。

【2】

歌いながら糸巻き体操

赤ちゃんの両手を「ぱー」とやさしく開く。赤ちゃんの手は開きにくいので、付け根に負担がかからないよう徐々に開いていこう。

脇はよく汗をかいて、汚れがたまりやすいのでついでにチェック。フキフキすればスッキリ。

足のゆびクルクルポーン

【1】

足のゆびクルクルポーン

赤ちゃんを仰向けに寝かせて顔が見えるよう向かい合う。「クルクル~」と言って指を回し、軽く引っ張って「ポーン」と言って離すのを色んな指で繰り返す。手の指でやってもOK。

【2】

足のゆびクルクルポーン

赤ちゃんの指は、ママの親指、人さし指、中指の3本で優しく包んで、付け根から指先に向かって軽く引っ張る。

※付け根に向けて押すと突き指の恐れがあるので注意。

まとめ

赤ちゃんとのスキンシップで安心と絆を育もう。

いかがでしたでしょうか?ママの心の状態は、赤ちゃんにも伝わるんですね。

私も旅先でもいつでも、あまりイライラせず心に余裕を持って子どもと接しようと思いました。

赤ちゃんは匂いやぬくもりを通して安心感を覚えるそうです。旅行先で不安になった時こそ、ママとのスキンシップで安心させてあげてください。

毎日のスキンシップもたくさんして、育児を楽しみたいですね。

赤ちゃんとの旅行におすすめの宿はこちら

※この記事は2016年12月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

時間無制限で楽しめるいちご狩り農園★周辺道の駅情報付き!【関西・中国】
時期は今から!名古屋、知多…1月スタートのいちご狩り農園【愛知】
みんなで楽しめる神奈川に行くなら春がおすすめ!人気のおすすめ観光スポット20選

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy