ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
家族の絆が希薄になっていると言われている現代社会。世界最大の家具量販店「IKEA」が制作したCMが「家族のあり方」を考えさせる内容になっているので、ぜひご紹介したいと思います。

母親の視線で進むCM「私の息子」

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

そのCMを制作したのは、IKEAフランス。「MON FILS」(私の息子)というCMタイトルが示す通り、ストーリーは息子と一緒にIKEAを訪れた母親の視点で進みます。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

少年は、母親よりも熱心に家具を吟味しています。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

「92cm」と家具のサイズも把握します。しっかりしている少年ですね!

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

そして同行の母親は、口を出すでもなく静かにそれを見守っています。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
いつも手を繋いで。生涯たった15時間しか離れなかった夫婦のラブストーリー
「大人も遊び心を忘れないこと」が子どもの遊ぶ権利を守る【森里世さん】
新生活に取り入れたい、部屋が劇的にオシャレになるイケアの家具10選

スタッフとのやり取りも息子さんが自分でするようです。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

女性スタッフ「お名前を教えてください」
少年    「Julesだよ。あなたは?」
女性スタッフ「・・・Marieです。何故?」
少年    「素敵な名前だね」
女性スタッフ「どうもありがとう」

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

そんな少年の大人びたやり取りも、母親は静かに見守ります。
視聴者もここまでは、母親と同様に微笑みながら眺めていられるのですが、次第にある違和感を抱くようになるのです。その違和感とは、一体何なのでしょう。

こんな小さい少年が?次第に増す違和感

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

家具を沢山載せた重そうな台車を、1人で押す少年。母親は、ここでも見守るだけ。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

「ママ、ここは大丈夫」と母親の支払いを辞退し、自分でお金を払う少年。子供がそんなお金を持っているって、どういうことでしょうか。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

車への積み込みだって、自分でこなします。母親は、手を貸す様子がありません。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

全ての用事を済ませ、少年が運転席(!)に乗り込んだとき、ついに真実が明らかになります。

(次のページに続く)

息子の成長を受け入れる母親の愛

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

IKEAでの用事をすべて自分で済ませた少年を、まぶしそうに見つめる母親。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

そんな母親の視線の先に居たのは、立派な青年でした。そう、今までの小さな少年は、彼の幼少時の姿だったのです。母親である女性が見つめる世界では、彼はずっと少年時代の姿のままでいたのでした。けれでも、IKEAであらゆることを1人でこなす息子の姿を見て、母親はついに息子の成長を受け入れられたようです。

【年末年始前の掲載希望】IKEAフランスの、美しくて泣けるCM「母の目に見える世界」
(c)Youtube/IKEA France

けれど、彼女のそんな心境を知らない青年は、母親が自分を心配して見つめているのだと勘違いします。

息子「ママ、僕はほんの近所に引っ越すだけだよ」
母親「・・・知ってるわ」

そこでIKEAのコピーに画面は変わり、母子のストーリーは終了します。

xhttps://www.youtube.com/watch?v=JGkmvZqqr6I
【Youtube】IKEA MON FILS/IKEA France

実はこのCMの存在を筆者に教えてくれたのは、台湾人の友人。二人の息子を持つ母親でもある彼女は、このCMを見て「いつか息子たちの成長を受け入れるべき日が来る」と想像し号泣したそうです。

確かに筆者にも子供がいるので、その気持ちはよく分かります。更に、筆者自身が若者だった頃の両親も、こちらをこういう視線で見つめていたのかなと考えると胸にぐっとくるものがありました。

親の立場から観ても、子供の立場から観ても、更に国境も越えて人々の感動を誘うこのCM。ぜひ多くの方々に観ていただきたいです。

■あわせて読みたい
いつも手を繋いで。生涯たった15時間しか離れなかった夫婦のラブストーリー
「大人も遊び心を忘れないこと」が子どもの遊ぶ権利を守る【森里世さん】
新生活に取り入れたい、部屋が劇的にオシャレになるイケアの家具10選

[Photo by Shutterstock.com]
[【母親的視線】法國宜家廣告 在媽媽眼中你永遠是小孩子]
[IKEA France]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。