ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まぐろの心臓、骨髄、卵などが味わえる「珍味盛り」

1月11日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、三崎の仲買人が選ぶ、絶対に食べたいまぐろ料理店を特集した中で、ドロンズ石本さんが「くろば亭」(神奈川県三浦市)を訪れた。

同店は京浜急行電鉄久里浜線三崎口駅からバスで25分ほどにある創作まぐろ料理のお店。刺身では食べられず通常は廃棄されてしまう「血合い」を使いカルビ焼肉のように仕上げた 「まぐろ血合い肉のカルビ焼き」(1080円/税込み)や1本のマグロから2人前しか取れない「大トロカマステーキ」(3240円/税込み)などが味わえる。

「珍味盛り」(6480円/税込み)は、まぐろの心臓、はちの身、骨髄、卵など、まぐろの様々な希少部位を味わえる一皿。まぐろの骨髄はとろける感触が特徴。石本さんは「うまい」「すぐなくなりますね。ゼラチンのようで美味しい」とコメント。つづいて大トロの燻製、まぐろの心臓、心臓の弁を味わい同じマグロでも部位で異なる食感、味、風味、香りなどの違いを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:くろば亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三浦のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三浦×和食のお店一覧
変わった野菜がたっぷり楽しめるレストラン
麺・スープ・ねぎだけのシンプルなラーメン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。