ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音楽が全身に響く!リストバンド型「サブウーファー」が可能にする新しい体験とは。

音楽が全身に響く!リストバンド型「サブウーファー」が可能にする新しい体験とは。

スピーカーの前でずっと踊っていた。
振動が全身に伝わる感覚が好きだ。

これは、そんな人にうってつけのアイテム。“腕に巻くサブウーファー”だ。振動が体に響くだけだから音漏れもしない。バスや電車、飛行機、ジムで汗を流している最中だって、音楽にどっぷり入り込めるという。音楽が全身に響く!リストバンド型「サブウーファー」が可能にする新しい体験とは。音楽が全身に響く!リストバンド型「サブウーファー」が可能にする新しい体験とは。

使い方は簡単だ。

①専用ケーブルでヘッドホンを繋ぐ。
②「The Basslet」を着用する。

あとは、音楽を再生するのみ。

「お腹にくるわね。狂ってる。大きなステージでDJをしているときを思い出したわ。振動しすぎてトゥーマッチなこともあるけれど、大抵は素晴らしいものよ。それをこんなに小さなデバイスで再現できるなんて、一体どうなってんのかしら」。

と、動画の女性。そのほかの感想を見ても低音がヴーン!と響くらしい。クリエイターなら、宅録や練習中になかなか出せないような音量体験ができるのも魅力だろうし、VRゲームにも活用できる。なんと、聴覚障がいがある人も楽曲を楽しめたという。

価格は179ドル(約2万円)。まだ日本への配送は行われていないけれど、世界最大規模のテクノロジーの見本市「CES」でも話題になった。ウーファーを身につけるだなんて、一体どんな体験なのか試したくなるアイテムだ!Licensed material used with permission by Lofelt

関連記事リンク(外部サイト)

クールに音楽を持ち歩く、「骨伝導スピーカー内蔵」サングラス
YouTubeよりも便利!?日常を盛り上げてくれる「音楽サービス」って?
おやすみ前の「読み聞かせ」にこんなガジェットがありました

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy