体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

春の山口に行ったら訪れてみたいオススメの人気観光スポット20選!春の旅行に◎

春の山口に行ったら訪れてみたいオススメの人気観光スポット20選!春の旅行に◎ 山口

子供から大人までみんなで遊べるスポットが盛りだくさんの山口。

動物園や水族館はもちろん、絶景を楽しみつつドライブしながら角島大橋や錦帯橋を渡ってみるのも◎

もちろん、美味しいご飯もたくさん♪みんなで素敵な思い出を作ろう!

今年の春は山口に行こう。

ぽかぽか陽気に身も心もリラックスできる素敵なスポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

角島大橋

角島大橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201ae2192018664/photo/

7年間の着工を経て、総工費149億円をかけて2000年11月3日に開通した、山口県下関市と豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる角島大橋。

離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路として日本屈指の長さ(1780m)を誇り(2005年に沖縄県の古宇利大橋が記録更新)、 また、橋脚の高さを押さえて、周囲の景観に配慮した構造が自然景観保護の観点から評価され、2003年に「土木学会デザイン賞2003」の優秀賞を受賞しました。

エメラルドグリーンの海をまたぎ、景観と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地として、山口県の新たな観光スポットに。 現在では数多くのテレビCMやロケ地として採用されています。

\口コミ ピックアップ/

角島大橋、山口県を代表する観光地です。この橋を車で渡るのはすごく気持ちがいいです。非常におすすめです。

(行った時期:2013年4月19日)

長い橋が海にまたがり、橋から眺める景色が素晴らしいです。

青い海の色と空の間を、浮かぶように走りぬける感覚はこの橋でしか体験できないかもしれません。

角島に渡ると、灯台にもぜひ立ち寄ってみてください。

(行った時期:2016年4月2日) 角島大橋

住所/山口県下関市豊北町

「角島大橋」の詳細はこちら

錦帯橋

錦帯橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35208ae2180022080/photo/

延宝元年(1673)第三代岩国藩主吉川広嘉により創建されたもので、現在の橋は四代目にあたります。 錦川の清流に架かる五連のアーチを描いた木橋で、長さ193.3m幅5m。 木と木の組合せによって支えられ、巻金とかすがいが使われています。

\口コミ ピックアップ/

地元に帰った時には必ず訪れる大好きな場所。観光シーズンには人で賑わいますが、それでもどこか落ち着く雰囲気のある場所です。水面にうつる美しいアーチに感動。また行きたい。

(行った時期:2016年4月)

本当に感動しましたッ(*´∇`*)錦帯橋と桜のコントラストは、本当に見物です(о´∀`о)道中の渋滞が、少し辛いですが、それさえも忘れさせてくれるくらい桜はきれいでした(*´∇`*)なので、毎年桜の季節に訪れるのもいいなぁと思いますッ(*^^*)

(行った時期:2016年4月) 錦帯橋

住所/山口県岩国市岩国1丁目

「錦帯橋」の詳細はこちら

下関市立しものせき水族館・海響館

下関市立しものせき水族館・海響館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35201cc3320040593/photo/

総水量2 400トン、65の水槽に魚など500種20 000点の水族たちが展示されている。関門海峡を再現した瀬戸内海水槽はトンネル状で海底散策気分が味わえる。日本唯一のシロナガスクジラの全身骨格標本や、世界のフグ100種類以上など下関らしい展示も特徴。目の前に関門海峡が広がるアクアシアターでは、イルカとアシカの共演によるパフォーマンスが開催される。イルカの水槽を眺めながらイタリア料理が楽しめるレストラン・デルフィーノもある。

\口コミ ピックアップ/

大好きな水族館で、帰省の際に家族で行きます。

子供たちもいつも大喜びです!

ペンギン村、イルカのショー、スナメリなど楽しみがたくさんです。

(行った時期:2016年4月)

中はスロープなどでバリアフリーなので、ベビーカーでも移動は楽々。ペンギンの水槽は大迫力で泳いでるところがしっかり見れて親子で感激しました。いるかショーは前から3番目くらいまでは、濡れる可能性があります。

(行った時期:2016年4月) 下関市立しものせき水族館・海響館

住所/山口県下関市あるかぽーと6番1号

「下関市立しものせき水族館・海響館」の詳細はこちら

秋吉台

秋吉台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_35462ab2022006096/photo/

500~600m級の山脈に囲まれて盆地状の台地を形成しています。 台地面の標高180~420m、主として古生代の石灰岩からなり、台地の地下には雨水によって侵食された鍾乳洞が多数散在しています。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。