体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アトラクション気分で体感!?エンタメ願掛けパワスポ4選【九州】

アトラクション気分で体感!?エンタメ願掛けパワスポ4選【九州】 蓮華院誕生寺 奥之院

2017年、明けました~!新年早々だからこそ、福を呼び込みに行きませんか?

そこで今回は、九州各地に点在するパワスポの中でも、「願掛け」にフォーカスした穴場パワスポをご紹介。思わず誰かに話したくなる!そんなスポットを集めました。

くぐったり、投げたり、取ったり、触ったり…と、スタイルは色々。アトラクション気分で体感できる願掛けパワスポで今年1年の無事をお願いしに行きましょう♪

ただし神聖な場所ゆえ、体験する時はお静かに…。

1.粟島神社(六所宮境内)【福岡県筑後市】

高さ35㎝のミニ鳥居腹這いでくぐり抜けよう!

粟島神社(六所宮境内)洋服の汚れが気になる人は下に敷くゴザなどを持参して 粟島神社(六所宮境内)六所宮境内にある粟島神社にミニ鳥居が並ぶ 粟島神社(六所宮境内)岩の表面に彫られた夫婦。国内最古級の夫婦恵比須像と言われている

普通の高さの鳥居をくぐると、境内には「?」と思うようなサイズのミニ鳥居が!実はコレが願掛けスポット。高さ35cm、幅41cmと36cmで仲良く並ぶミニ鳥居を、ほふく前進でいざ!他に境内には約650年前に建立された日本最古級の夫婦恵比須像も。

ご利益ポイント

健康になる、子宝に恵まれる、子どもが健康に育つ、婦人病に効く、と言われている。

願掛けの仕方

2つのミニ鳥居のうち、1つをくぐり抜け神社へ参拝。這いつくばるので、汚れても良い服装で! 粟島神社(六所宮境内)(あわしまじんじゃ(ろくしょぐうけいだい))

問合せ/筑後市商工観光課

TEL/0942-65-7024

住所/福岡県筑後市羽犬塚652-1

営業時間/終日開放

アクセス/九州道八女ICより20分

駐車場/20台

「粟島神社(六所宮境内)」の詳細はこちら

2.蓮華院誕生寺 奥之院【熊本県玉名市】

投げたり、鳴らしたり… 絶景の願掛けパラダイス。

蓮華院誕生寺 奥之院「厄皿投げの場」は緑溢れる絶景ポイント 蓮華院誕生寺 奥之院素焼きの皿に願い事を記入する。1枚300円 蓮華院誕生寺 奥之院「心経門(しんぎょうもん)」をくぐって中へ 蓮華院誕生寺 奥之院「縁結びの鐘」。左から家族・恋人・隣人

今や玉名の一大観光名所となっているコチラ。世界一大きな梵鐘と言われる「飛龍の鐘」をはじめ、展望所にある「厄皿投げの場」や「縁結びの鐘」、五重塔や大仏様など、見所&願掛けポイントが多数点在。

ご利益ポイント

恋愛、健康、商売繁盛、長寿など、願い事の一つは必ず叶う「一願成就」となっている。

願掛けの仕方

「厄皿投げの場」の場合、願い事を記入した素焼きの皿を谷に向かってエイッと投げる。 蓮華院誕生寺 奥之院(れんげいんたんじょうじ おくのいん)

TEL/0968-74-3533

住所/熊本県玉名市築地1512-77

営業時間/8時~17時(最終受付16時30分)

定休日/なし

料金/参詣料 大人200円、小・中学生150円

アクセス/九州道菊水ICより25分

駐車場/700台

「蓮華院誕生寺 奥之院」の詳細はこちら

3.穴森神社【大分県竹田市】

洞窟内の小石を一つだけ持ち帰ると願いが叶う!

穴森神社森の中に凛と佇む拝殿。本殿の岩窟は拝殿の裏手にある 穴森神社ココが洞窟。足元が悪く暗いので懐中電灯を持って行こう 穴森神社洞窟内に設置している赤い箱から好きな小石を1つ選ぼう 穴森神社選んだ小石は枕元に置いて寝ると願いが叶いやすいんだとか

かの平家物語にも登場する歴史ある社殿と洞窟。御神体は大ヘビが棲んでいたと言われる岩窟で、今では本殿になっている。言い伝えでは、洞窟内にある小石を1つ持ち帰ると子宝や恋愛運に恵まれるとか。願いが叶ったら小石は元の場所へ返しに行こう。

ご利益ポイント

穴森神社に伝わる大蛇の伝説にちなんで、子宝や縁結びにご利益があると言われている

願掛けの仕方

拝殿の裏にある洞窟に入り、「子授けの石」という赤い箱に入った小石を1つ取ってくる。 穴森神社

問合せ/神の里交流センター緒環

TEL/0974-67-2288

住所/大分県竹田市神原1432

営業時間/終日開放

アクセス/大分道大分ICより1時間20分

駐車場/10台

4.東霧島神社【宮崎県都城市】

階段はメードin鬼!?神石は涙で出来たって!?

東霧島神社長さ約150m。170~180段の自然石で出来た「鬼石階段」 東霧島神社信仰の祈りの宮として古くから親しまれている 東霧島神社イザナギノミコトが流した涙が固まったと言われる「神石」

天孫降臨の地ならではのパワスポ神社。鳥居をくぐると現れるは「鬼石階段」。鬼が一晩で造ったと言われている。さらには日本神話の神様・イザナギノミコトの涙で出来たと言われる「神石」、樹齢千年の「招福大楠」など、神秘パワーを感じずにはいられない!

ご利益ポイント

縁結びや安産、厄除開運、産業開運、病快復、交通安全など、あらゆるご利益があると言われる

願掛けの仕方

「鬼石階段」では振り向かずに上りきると願いが叶うと言われ「振り向かずの坂」とも呼ばれる。 東霧島神社(つまきりしまじんじゃ)

TEL/0986-62-1713

住所/宮崎県都城市高崎町東霧島1560

営業時間/終日開放

アクセス/宮崎道都城ICより20分

駐車場/400台

「東霧島神社」の詳細はこちら

※この記事は2017年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

春の滋賀にはおすすめスポットが盛りだくさん!みんなで一緒に出掛けたいスポット20
時期は今から!名古屋、知多…1月スタートのいちご狩り農園【愛知】

じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。