体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハリーポッターに19年後があったなんて〜キングスクロス駅の9と4/3番線〜

ハリーポッターに19年後があったなんて〜キングスクロス駅の9と4/3番線〜

Photo credit: Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!

こんにちは!Compathy MagazineMari.kです。
映画『ハリーポッター』と言えば、9と4/3番線のホームに行くためにハリーが壁に入っていく名シーンがありますよね? ロンドンのキングスクロス駅には実際に荷物が積まれたカートの半分が壁に埋まっており、カートの上には9と4/3番線の標識があります。
今回はハリー・ポッター好きは一生に一回は行ってみたい場所、キングスクロス駅について紹介したいと思います。

キングスクロス駅の9と4/3番線を見るには切符購入が必要!?

映画のシーンだと、切符を購入してホームに入らないと9と4/3番線に行けないでは?
と思いますが、実際にはホームにあるわけではないので、無料で9と4/3番線に行くことができます。

ハリー・ポッターの名シーンの場所は?キングスクロス駅から9と4/3番線への行き方

Photo credit: Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!
まずは、キングスクロス駅を正面に見て正面口から中に入ります。すぐに改札がありますが改札には入らずに左に曲がって下さい。左に曲がるとフードコート、電車の時刻表などのある大きなホールのような場所にでます。
そこを右に曲がり100mほどで右手に9と4/3番線が現れます。
実際はホームにあるわけではないので間違えて改札の中に入らないようにしましょう。
この行き方以外にも、セントパンクラス︎駅から行くこともできます。駅の中で直結の道があるので駅員さんに聞いてみてください。

セントパンクラス︎駅の外観も実はハリー・ポッターで使われていた?

Photo credit: Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!
ハリー・ポッター好きの人はキングスクロス駅が映画で使われていた事は知っていると思いますが、実際映画ではセントパンクラス︎駅の外観がキングスクロス駅として撮影されています。
時間に余裕のある方は少し遠目からセントパンクラス︎駅の写真も撮影してみては如何でしょう。

年末年始や夏休みはキングスクロス駅に長蛇の列!

Photo credit: Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!
やっと見つけた! と思って9と4/3番線に近づいてみると長蛇の列が! 時間が無かったことと待ち時間が長そうだったので、私は今回は撮影を諦めました。
帰ってからイギリス出身の友達に話したら、普段は並ぶことはあまりないそうです。やはり年末年始のお休みは世界各国から観光に訪れる人が多いようで、「普段の日に改めて行くといいわよ」とアドバイスをもらいました。

スタッフが完璧にサポートする写真撮影!

Photo credit: Mari Torochacha「ハリー・ポッターが好きなんです!行きたかったキングスクロス駅!
9と4/3番線の撮影待ちは諦めたものの、どんな感じで撮影しているのだろう?と思い近くで見る事にしました。
すると、スタッフが2人ほどいて撮影のサポートと列の整頓をしています。しかも、貸しマフラーみたいな物をスタッフに巻いてもらって撮影しています。
これは嬉しいサービスですね。
一人一人の撮影も何パターンが撮影してくれるし、マフラーの橋をスタッフが持ってくれるので浮いているような、風になびかれているような、なんとも不思議な写真が撮る事が出来そうでした。

ピカデリーで発見! ハリー・ポッターのシアター?

Photo credit: Mari Torochacha「ロンドンのピカデリーで散歩
ピカデリー周辺を歩いて居たら、突然目の前にハリー・ポッターのシアターが現れました。
調べてみると、なんと!シリース第8作目の『ハリー・ポッターと死の秘宝』の19年後を舞台にした物語が2016年7月30日から終了日未定で舞台上演されていた。
形態は2部構成作品のようです(1つの物語をパート1、2に分けて上演)もちろんプロデューサーの中にJ.Kローリングの名前もありました。
これはハリー・ポッター好きは絶対見たい! と思う舞台ですよね。私もハリー・ポッターファンとして観に行けたらと思います。

パレス・シアター公式サイト:パレスシアター

おわりに、

いかがでしたか? せっかくロンドンに居るのでハリー・ポッター映画ロケ地巡りも引き続きしていきたいと思います。
その他、ロンドンで「こんな情報知りたい」などありましたら、私のcompathyのログブックにコメント頂けたら挑戦してみたいと思います。

Poto by:Mari-Torochacha
ライター:Mari Kaneko

ロンドンの関連旅行記ブログ

*Mari Torochacha「ロンドンのピカデリーで散歩

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。