ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最もインパクトのあったゴールデン・グローブ賞授賞式での奇抜な装いは?

最もインパクトのあったゴールデン・グローブ賞授賞式での奇抜な装いは?

これから本稿で紹介するセレブたちにとって、ゴールデン・グローブ賞授賞式は忘れ去りたいイベントになってしまっているかもしれない。

9日(日本時間)に第74回目を迎えるゴールデン・グローブ賞授賞式では、これまでハリウッド史に残る華やかな装いを生み出してきた(例えば2010年、バレンティノのドレスで着飾ったジェニファー・アニストンなど)。しかし、中には完全に外してしまった装いもある。

例えば、1986年のウーピー・ゴールドバーグのファッションテーマは、まるで『セサミストリート』に登場する大きな黄色い鳥”ビッグバード”のようだった。黒のドレスを選ぶセレブの多い会場で彼女の姿が目立ったことは言うまでもない。

1990年には、ジュリア・ロバーツが、あろうことか、まるでお父さんのクローゼットから引っ張り出してきたようなスーツ姿を披露。

2000年のコートニー・ラブにも脱帽だ。授賞式会場に到着する前にライオンの群れに襲われたかのようだった。

セレブの「一風変わった装い」はまだまだ挙げればきりが無い。覚悟してご覧いただこう。

Cher At The Golden Globes Of 1984!

関連記事リンク(外部サイト)

井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
BRAHMANのTOSHI
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは
おぎやはぎ、「ローラの努力家ぶり」を大絶賛 「10年先見越してる」「大スターになる可能性ある」

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy