ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カンボジアの北朝鮮レストランに行ってみた / 素晴らしいダンスと料理は認めざるを得ない

north-korean-restaurant-cambodia12

北朝鮮は世界各国でレストランを経営しており、北朝鮮から派遣されたウェイトレスたちが接客や調理、そしてダンスや歌などを来客に披露している。

北朝鮮という国に対してネガティヴな感情を持つのは仕方がないことではあるが、調理スキルと演奏スキルに関しては認めざるを得ない。

・北朝鮮のみに伝わる秘伝のレシピ
カンボジアの北朝鮮レストランで食べた冷麺は素晴らしく美味であり、日本では体験できないレベルの美味しさだった。

バンコクや北京の北朝鮮レストランでも同様に美味だったため、「作られる地域」は味に影響していないと思われる。おそらく北朝鮮のみに伝わる秘伝のレシピがあるのだろう。

north-korean-restaurant-cambodia10 north-korean-restaurant-cambodia9 north-korean-restaurant-cambodia8 north-korean-restaurant-cambodia7 north-korean-restaurant-cambodia12 north-korean-restaurant-cambodia18 north-korean-restaurant-cambodia20 north-korean-restaurant-cambodia5 north-korean-restaurant-cambodia6 north-korean-restaurant-cambodia3 north-korean-restaurant-cambodia2 north-korean-restaurant-cambodia4

・千切れるコシの素晴らしさ
細い麺はどんぐりが練り込んであるのか、非常に香ばしかった。加熱による香ばしさというより、食材自体が持つ「そもそもの香ばしさ」が美味しさに深みを与えている。

さらに驚かされるのが、凄まじいコシである。ゴムのような弾力ではなく、程よい負荷がかかったときのみ千切れるコシの素晴らしさに感動を覚えた。

・能力が優れているのは事実
ウェイトレスは料理を運びつつ演奏し、踊り、歌い、そして客とのトークなどの接客をする。調理スタッフは別にいるが、調理以外のすべてをウェイトレスがこなしている。

日本と北朝鮮は非常に緊迫した状態にあり、このようなレストランは北朝鮮のポジティブなアピールやプロパガンダともいえるが、彼女たちの能力が優れているのは確かである。

もっと詳しく読む: カンボジアの北朝鮮レストランに行ってみた / 素晴らしいダンスと料理は認めざるを得ない(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/01/07/north-korean-restaurant-cambodia/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。