ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

美脚3原則~1秒で変わる脚の長さと太さ~

美脚3原則~1秒で変わる脚の長さと太さ
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です♪しっかり鍛えた脚は、メリハリがあり曲線を描く美しいラインを形成します。日々繰り返すストレッチは、身体のバランスをリセットして、姿勢や動きを改善します。美脚3原則の3つ目は“美動”です。せっかく美しい脚を手に入れても、振る舞いや魅せ方が伴わなければ台無しです。

“魅せ方”上手になって美脚ラインを描く

今回のテーマは、美脚づくりの3原則“美動”です。美しい脚を手に入れても動き(振る舞い)が伴わなければ、魅力は台無しになり綺麗な脚には見えません。そこですぐに使える簡単な魅せ方を学びましょう。

人を惹きつける美しい美脚ラインの“魅せ方”の基本は、「坐り方・立ち方・歩き方」といった美しい振る舞いにあります。そのうえで魅せるテクニックが伴えば、「美しさ5割増し!!」も夢ではありません。

足のイメージ

手のポジションと身体パーツの角度

どんなに美しい脚を手に入れても、膝がパカーンと開いていたり、内股・外股でつま先の向きがバラバラではもったいない。綺麗な立ち方で脚を美しく魅せる習慣は、そのまま美しい脚づくりにもつながっていきますので、いますぐ覚えて習慣にしてください。

まず、身体の前で手を重ねてまっすぐに立ちます。これだけでも別に印象は悪くありませんが、美脚ということで1秒で「脚を長く魅せる」ために手のポジションを変えます。

目安としては、おへその少し上あたりに揃えます。いかがでしょうか?たったこれだけで寸胴に見えた上半身がコンパクトになり、随分と脚が長く見えます。

さらに写真のように少し角度をつければ、脚が細く見えます!是非、鏡の前でお試しください。

手のポジションと身体パーツの角度のイメージ

OKポイント

恥ずかしがったり、難しく考えたりしないで、「どこをどうしたら、どのように見えるか?」楽しみながらいろいろと実践してみてください。あなたの美意識を失わなければ、どんどん美脚に近づけるはずですよ!

まとめ

1:美脚は、元氣な筋肉(美筋)によるメリハリからデザインされる。

2:美脚は、歪みなく体液循環がスムーズで、関節の可動域の広い脚から生まれる。

3:美脚は、足を正しく動かすことで守られるので、足が正しく使える靴選びも手を抜かない。

「ただ細い脚よりもカッコいい脚!」を愛言葉に、美脚3原則を駆使してあなたの理想の“美脚”を手に入れましょう。美脚が映えるファッションも楽しくなりますよ。マハロ~♪

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

年明けも美ボディをキープ!正月太りを防ぐコツ5つ
【ダイエット&アンチエイジング】美しくなるにはこう食べる!~昼食~
毛玉知らずのニットお手入れ法♡お気に入りのニットを長く着る!
【紅たき占星】2017年ダイエットが成功する星座ランキング
わき腹の肉を落とす!効果を実感できる腹筋エクササイズ2つ

生活・趣味
美LAB.の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。