体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

今月1月20日で、8年間に及ぶ任期を終えるバラク・オバマ大統領。未だに続投を望む声がやみません。

常にマイノリティへ心を寄せていた大統領は、非英語ネイティブにも伝わりやすいようシンプルな英語表現を使うことで知られていました。中でも特にわかりやすく、やる気が出てくる名言を5つご紹介します。力強いメッセージの数々が、新年のスタートダッシュを後押ししてくれるかもしれません。

If you’re walking down the right path and you’re willing to keep walking, eventually you’ll make progress.

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
「もし君が正しい道を歩んでいて、その歩みを止めなければ、いつの日か進歩を遂げているだろう」

オバマ大統領は、ケニア出身で黒人の父とアメリカ出身で白人の母のもとに産まれ、ハワイやインドネシアで育ちました。自分がアメリカの大統領になるなど、昔は想像もしていなかったのではないでしょうか。しかし、コロンビア大学在学時から「変革をもたらすために活動したい」という思いを抱き、地域社会活動家、弁護士、イリノイ州上院議員などのキャリアを経て、ついには大統領に就任します。

正しい道を選ぶこと、かつその道をまっすぐ歩き続けること。それがやがて、想像もできないくらい遠くの場所へ自分を連れて行ってくれるのです。

I don’t have time to feel sorry for myself.

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
自分を憐れんでいる時間なんてない。

「この道を進む」と決めたら、文句を言ったり愚痴をつぶやいたりしている暇なんてありません。ただ一心に突き進むのみです。

オバマ大統領は、アフリカ系・ハワイ出身として初めてというだけでなく、1960年代以降生まれとして初めての大統領でもありました。2008年、圧倒的に知名度の高かったクリントン候補を抑えて民主党候補に。そして大統領に当選。彗星のように現れ、たちまち人々の心をつかんでしまった若き才能。一心不乱にひとつの道を進んだからこそスピーディーな躍進を遂げたのではないでしょうか。「自分は運も才能もなくて、なんて可哀そうなんだ」なんて嘆いていたら、足が止まってしまいますもんね。

When we succeed, we succeed because of our individual initiative, but also because we do things together.

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
「個人が力を発揮するだけではなく、私たち皆で取り組むことが成功をもたらすのだ」

オバマ大統領はスピーチにwe(私たち)という主語を多用することで、聞き手との一体感を高めたと言われています。

アメリカは個人主義(individualism)の国で、集団の幸福よりも個人の自由を尊重する傾向にあります。それを「全員でアメリカを良くしよう。君の力が必要だ」と訴えたところにオバマ大統領の新しさがありました。

一人ひとりが能力を発揮するのはもちろん大事。でも、一人の力には限界があります。チームで取り組めば、一人ではできない大きなことも成し遂げられます。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【2月15日はプレジデントデー】メディアに映らなかったオバマ大統領の素顔
世界が注目するアメリカ大統領選!命運は「ある人」の手によって委ねられていた!?
外国人観光客に直接聞いてみた、「広島平和記念資料館」に訪れる理由3つ

Why can’t I just eat my waffle?

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
ワッフルくらい食べさせてくれよ?

2008年、大統領予備選中のある日。答えにくい質問についてメディアに執拗に尋ねられ、ダイナーで朝食をとろうとしていた時にもマイクを向けられたオバマ候補が、思わず放ったのがこのセリフでした。この出来事は「ワッフル事件」として当時ちょっとしたニュースになりました。

「うるさい、黙れ!」などと声を荒げることなく、「ワッフル食べさせて」というところがチャーミング。皆さんもこの1年、たくさん雑音に囲まれて頭が痛くなることがあるかもしれませんが、「ワッフルくらい食べさせてくれよ?」とつぶやいて自分のペースを取り戻したいものです。もちろん、ワッフルじゃなくてもいいんですが。

Change will not come if we wait for some other person or some other time.

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
「誰か別の人が、いつか別の時に、と思っていたら何も変わらない」

最後はオバマ大統領を代表するキーワード「change」が使われた名言です。
人間は弱いもので、つい物事を人任せにしたり、先延ばしにしてしまいがちです。忙しいときほど、特にそう思ってしまいますよね。しかし「今、私が」と行動したら――。きっと素晴らしい変革が起きることでしょう。「いつかやろう」と温めていたこと、今年こそ着手してみませんか。

皆さんの1年が、実り多きものになりますように。

[Brainy Quote]
[バラク・オバマの半生/アメリカン・ビュー]
[All photos by Shutterstock.com]

■あわせて読みたい
繰り返し、心に刻みたい。夢を叶えるための世界の名言3選
【返答に困る外国人からの質問/政治編】なぜ日本の首相はコロコロ変わるの?<英語回答付き>
【返答に困る外国人からの質問/宗教編】日本人は何教徒?<英語回答付き>

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。