体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!岐阜県の人気お土産18選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

明宝ハム

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を地元民に大調査。

今回紹介するのは、織田信長の居城岐阜城、古い町並みが残る飛騨高山など歴史に育まれたスポットが数多く残る岐阜県。奥飛騨温泉郷、下呂温泉など名湯も点在します。

ランキングは、老舗菓子店で長い間愛されている銘菓や季節限定の菓子が数多く並ぶ結果となりました。その他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!さっそくチェックを!

記事配信:じゃらんニュース

■目次

地元民の声を集めた「お土産ランキング」はこちら

定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報はこちら

~地元民オススメ!お土産ランキング~

【9位】起き上り最中

起き上り最中 起き上り最中

何度倒れても起き上がることから、縁起のいいダルマの形をした最中で、実際に直立させることもできる。小豆の美味しさを最大限に引き出した自家製つぶ餡が、こわ可愛い皮の端までぎゅぎゅっと詰まり、小豆の甘みが食べた瞬間に口の中に広がる。小倉餡のほか、抹茶餡、きんとん餡、栗入り小倉餡があり、詰合せも人気。 価格:1,479円(3種類詰合せ10個)

販売元:起き上り本舗

【9位】飛騨牛まん

飛騨牛まん 飛騨牛まん

飛騨牛と国産の野菜で作る特製の餡を、独特のもっちりとした生地で包んで蒸した肉まん。玉ねぎ、ごぼう、しいたけと飛騨の地味噌に飛騨牛を合わせた餡は、飛騨牛のジューシーと旨さをしっかりと引き出す配合。皮は餡の旨みをしっかりと受け止める絶妙なバランスで「初めて食べた時おいしくて感動した」とのクチコミにもあるように、食べながら思わず笑顔がこぼれる。 価格:500円(1個)

販売元:喜八郎

【8位】金蝶園饅頭

金蝶園饅頭 金蝶園饅頭

水の都と言われた大垣の水をふんだんに使ってよくさらしたあくのない餡を、酒種で包んで蒸した饅頭。ほんのりとした酒の香りと、あっさりとした甘さの餡が絶妙だ。昔からの製法にこだわり、生地に砂糖や保存料を使用していないので時間が経つと固くなるが「焼くと美味しい」のコメントにもあるように、蒸す、焼く、揚げるとまた別の美味しさが楽しめる。一日に何度も作るので、タイミングが合えば店頭で蒸し立てを一つから購入できる(130円)。 価格:2,100円(15個)

販売元:金蝶園総本家

【7位】柿羊羹

柿羊羹

美濃の特産品である堂上蜂屋柿の干し柿の美味しさを多くの人に知ってほしいとのことから作られた羊羹。1つ1つ手作りした干し柿をすり潰してジャム状にし、 寒天と砂糖を煮詰めたものと混ぜ合わせている。竹と柿は相性が良く、柿を植えると竹も育ち、柿も甘味を増すということから、本物の竹を縦半分にした容器も珍しく、手土産の際の話題にも。 価格:1,512円(1本竹容器入220g)

販売元:槌谷

【6位】登り鮎

登り鮎

上質の小麦粉と卵をたっぷり使ったカステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を包み、鮎を型取って焼き上げた和菓子。食べ応えのあるカステラともちもちとした求肥の食感が程よくマッチしている。鮎は、清流・長良川の鵜飼いで鵜が獲ることに由来し、「岐阜らしいお菓子」「岐阜といえば鮎が有名」などご当地感を推すコメントが見られた。 価格:1,440円(10個)

販売元:玉井屋本舗

【5位】ふるーつ大福

ふるーつ大福

真っ白なお餅の中に、いちご、バナナ、栗、つぶあん、ホイップクリームが入った洋風大福。マシュマロのようにふわふわ柔らかな餅は、この大福のために試行錯誤して生み出したもので、つぶ餡は和菓子店の技が生きる自家製とこだわり尽くし。フルーツと餡、クリーム、そしてこれらを包みこむお餅の美味しさが絶妙に調和している。11月~5月の期間限定販売。 価格:280円(1個)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。