ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Fitbit、「Fitstar」アプリをv3.0にバージョンアップ、アクティビティに基づく様々なおすすめワークアウトプログラムを提案

FItbit は 1 月 6 日、パーソナライズされたフィットネスプログラムを提供するアプリ「Fitstar」を v3.0 にバージョンアップしたと発表しました。v3.0 では Fitbit デバイスで記録したアクティビティに基き、様々なおすすめワークアウトプログラムを提案する機能が追加されました。Fitstar ユーザーはアプリのダッシュボード上に配置された「おすすめワークアウト」セクションで今回のおすすめワークアウトを確認でき、Fitbit の本家アプリでも近日中に公開される最新版の「ガイダンス」タブで同様のおすすめワークアウトを確認できます。新機能によって Fitbit デバイスを装着して 10km のランニングを実行した場合、Fitstar は脚を休めつつ、腹筋や腕立てなどの他のワークアウトを提案するなどして、効果的にトレーニングできるようにします。v3.0 では上記のほかに、認定トレーナー(エイドリアンとリア)が追加、ワークアウト中に聴く音楽を好みに合わせてパーソナライズする「Fitstar ラジオ」、UI デザインの刷新、フィットネスレベルに応じた新たなボディウェイトと心肺運動が追加されています。Source : Fitstar

■関連記事
リンクジャパン、スマートフォンで温度/湿度/明るさ/音/空気の質を確認できるセンサーデバイス「eSensor」を発売
アプリコットン、パネルを動かし道を繋げてスタート地点にいるうさぎをゴールにまで導くパズルゲーム「うさまっぷ」をリリース
CES 2017 : SanDisk、アプリケーションパフォーマンスクラス「A1」に対応した「256GB SanDisk Ultra Micro SD Card」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。