ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)

もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)

人気ゲーム「マリオカート」の世界観をリアルな実写で再現したこの動画。おっと、いわゆるゲームの実写動画と侮ってほしくない。そこには、双子の兄マリオとのあまりの境遇の違いに、運命のめぐり合わせが悪かった、とこれまで諦めてきた(と勝手に妄想)弟ルイージの心の葛藤が描かれている。

なんて言うには大げさだけど、とにかく一見の価値アリな“マリオ劇場”をどうぞ!

フルボッコから一転
鬼の形相と化したルイージ

もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ) スタートの合図と同時に縦横無尽に動き回る7台のカート、ただ一人ルイージを除いて。周りのスピード感にまったくついていけない防戦一方のルイージに、容赦なく攻撃が襲いかかる。なす術なくスピン、ライフの風船をひとつ、またひとつと失っていく。 もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)

「そんなことだから、いつまで経っても“脇役”って呼ばれるんだよ!」

ワリオの冷笑に、他のメンバーも追い打ちをかける。脇役、負け犬、双子の兄とは180度境遇が異なるサブ的扱い。やっぱり、これが弟ルイージの置かれている立場なのか。もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)

違うよルイージ、僕にとってあなたは脇役なんかじゃない

笑顔の男の子はこう言い残すと、ルイージの元からふっと消え去っていった。もしかしたら、それは彼自身の心の幻影だったのかもしれない。もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)

この瞬間、なにかが吹っ切れたルイージ。そして、誰も見たことのない本当の戦いが始まった…。

そして…因縁の兄弟と対峙

もう、誰にも「脇役」なんて呼ばせない!(ルイージ)

鬼の形相の後半戦、ここまでさんざん自分をおとしめてきた因縁の相手マリオとの兄弟決戦は、まばたき厳禁だ!

メイキングも合わせてどうぞ!

おなじみのヒット作をパロディで実写化したのは映像クリエイターのデビン・グラハム。Pokemon GOはじめ、これまでにもゲームの世界をリアルで再現する映像作品を数多く排出している人物だ。動画の作り込みもさることながら、脇役ルイージに焦点をあてたストーリーも傑作。大がかりなロケのメイキング動画も合わせてチェックしてほしい。Licensed material used with permission by Devin Supertramp

関連記事リンク(外部サイト)

巨大モールで、本気で「マリオカート」をしてみた・・・(動画あり)
マリオが救急車で緊急搬送されるも、車イスで復活(動画あり)
まるでマリオカート!大人の三輪車遊び「ドリフト・トライク」が楽しそう(動画あり)

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy