ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』山﨑賢人の東方仗助ビジュアル解禁

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険』山﨑賢人の東方仗助ビジュアル解禁

 2017年8月4日に公開予定の、実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』から、主人公・東方仗助のビジュアルが解禁された。

【関連:スタンドになれる!『ジョジョの奇妙な冒険』スタンドパーカ発売に】

 解禁されたのは、山﨑賢人が演じる主人公東方仗助の”特別ビジュアル”。東方仗助は、杜王町に住む高校生で、普段は温厚で人当たりの良い性格で女子生徒にモテているが、自慢の髪型をけなされると激昂する一面を持つ。さらに、「グレート」という口癖、不良っぽい喋り方だけでなく、個性的な髪型とファッションで、魅力溢れるキャラクターだ。解禁となった実写版仗助ビジュアルでは、山﨑が原作同様の個性的な髪型に、アクセサリーが胸元と襟元についた学ランに身を包んでいる。

 山﨑は、「仗助自身髪型と服装にすごくこだわりを持っているので、この髪型をセットして衣装を着ると、仗助として気合が入る。仗助を演じるのに見た目から入るというのはかなり重要なことでした。そしてこの髪型と衣装はシッチェスの街にものすごく馴染み杜王町そのものだと思いました」と、自身の演じた役柄同様に髪型と衣装がいかに重要であったかを明かしている。

 『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は、荒木飛呂彦の漫画(集英社ジャンプ コミックス刊)が原作。監督は三池崇史が担当し、出演者には山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介が名を連ね、配給は東宝/ワーナー・ブラザース映画が行っている。

(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

関連記事リンク(外部サイト)

ダレノガレ明美「67kgだった時の私」 写真公開しダイエッターにエール
いきものがかり「放牧宣言」 再集結約束し一旦活動休止へ
菅田将暉のおけおめ写真が15万「いいね!」 高校バックにファン歓喜

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。