ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小田原ヒルトンで最高の“ストロベリーモーメント”を!


赤くてぷっくりしたキュートなビジュアルはもちろん、口いっぱいに広がる甘酸っぱい味わいがたまらなく魅力的なフルーツ界のプリンセス“苺”が、もうすぐ旬の季節を迎える。

ヒルトン小田原リゾート&スパ1階の「ザ・ロビーラウンジ」では、4月23日(日)まで、苺をふんだんに使ったデザートブッフェ「ストロベリー・モーメント」を開催。


会場には、思わず「かわいい!」を連発してしまうような、フォトジェニックなデザートがずらり。


王道のショートケーキは3種類。苺ピューレで作ったシロップをスポンジに染み込ませ生クリームを挟んだ「ストロベリーショートケーキ」と、シロップとクリームにチョコレートを使用した「ストロベリーチョコレートショートケーキ」、そしてオレンジのリキュールが香るシロップが爽やかな「ストロベリーオレンジショートケーキ」。これらを食べ比べるだけでもテンションが上がりそう!


またオーストラリア発祥のデザート「レミントン」も苺バージョンで登場。苺ソースとココナッツをまとわせた四角いスポンジは外側がしっとり、中はふんわりとした食感なのだとか。

苺の果肉が残るコンフィチュールの上にアーモンドクリームを絞り、クランブルをのせて焼き上げまたタルトも秀逸。

他にも、カスタード風ソースの中にかわいいパスタが入った暖かいデザート「ストロベリーグラタン」や、自家製苺ジャムを添えた「フレンチトースト」、この期間限定の「ストロベリーチョコレートファウンテン」、ソフトなパンにたっぷりの生クリームと苺を挟んだ「苺サンドイッチ」など、バリエーション豊かな苺のデザートが登場。

料金は大人2800円、子ども(小学生まで)1400円(税・サ料別途)[※ドリンクバー付き]。


カフェ風の木目のトレー、カラフルなお皿やペーパーナプキン、苺のグッズや飾りなどのオシャレな小物も揃うので、最高の“ストロベリーモーメント”を写真に納めるべく、撮影にもぜひトライしてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy