体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

注目の客室風呂が素敵すぎ!進化が止まらない人気おこもり宿【全国】

注目の客室風呂が素敵すぎ!進化が止まらない人気おこもり宿【全国】 守田屋アイキャッチ

せわしない日々の暮らしに少々疲れぎみ…。そんなあなたには、おこもり宿でエネルギーをチャージする温泉旅がおススメです!今回ご紹介するのは、温泉の達人が愛するとっておきの「客室風呂」にこだわった、大人の隠れ家的温泉宿。

洗練されたモダンな雰囲気から、まるで日本の原風景を思わせる空間で安らげる温泉宿や、オーシャンビューを望む海外リゾート風のホテルまでバラエティ豊か。静かで落ち着いた環境の中、贅沢な客室風呂に身をまかせれば、日頃の疲れなんて吹き飛んでしまいますよ!

温泉の達人のとっておき

井門観光研究所 山田 祐子(やまだ ゆうこ)さん

「客室風呂は“プライベートな湯浴みを楽しむ”という場面から、その“眺望、温泉の質、湯上がりの寛ぎ”など、トータルに入浴の時間を演出する空間へと進化しています。1泊だけではもったいない!お風呂ライフをご堪能ください」山田祐子さん

大手ホテルチェーンの企画・広告宣伝担当や観光業界専門の人材紹介会社でのキャリアコンサルティングを経て、現在は観光コンサルティング会社に所属。全国の地域や宿の取材、調査などを行っている

開放的な広々した湯船や、遠く富士山を一望する絶景露天、湯船を部屋のメインに据えた「温泉リビング」の登場などますます進化する注目の客室風呂で、おこもり旅を決め込んで。

那須別邸 回【栃木県那須町】

何もしない贅沢を味わう静寂に満ちた大人の隠れ家。

那須別邸回 那須御用邸と同泉質の源泉からの湯がかけ流しで注がれる/ゆったり広々したかけ流し露天風呂のある「離れ」は、最大6名まで宿泊できる那須別邸回 贅沢に取られた和の空間。日中は那須の豊かな自然を望める那須別邸回エントランス 自然と静謐な空気に包まれたエントランス。スタッフに導かれてラウンジへ向かおう那須別邸回 湯船 客室「其の壱」の湯船は硯石でできた鍵穴風呂。一部は寝湯になっている那須別邸回 リビング 客室「其の壱」のテラスと一続きになったリビングにはゆったりくつろげる北欧デザインのチェアが配される那須別邸回 ルームプレート シンプルに数字だけが書かれた真鍮製のルームプレート那須別邸回 プライバシーに配慮されたデザイン。はめ込みの床に柔らかな光が落ちる那須別邸回 ギャラリー 喫煙室を兼ねた1階のギャラリースペース。上質な革のアンティークチェアに身を委ねて那須別邸回 ラウンジ ラウンジでゆったりお茶を飲みながらチェックイン那須別邸回 和牛 契約生産者の育てる那須黒毛和牛しゃぶしゃぶも味わってみたい那須別邸回 お茶うけ

客室には有機農法を手がける地元農家の大豆「さとういらず」がお茶うけに。優しい自然の甘み

離れ(128平方メートル)

那須別邸回 間取り
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。