ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2017 : NVIDIA、4K HDRやGoogleアシスタントに対応した新型SHIELD TVを発表

NVIDIA は 1 月 5 日、Android TV を搭載したメディアストリーミングデバイス「SHIELD」の第二世代モデルを CES 2017 でのプレスカンファレンスで発表しました。新型 SHIELD の詳細はまだ公開されていませんが、4K 出力だけではなく、HDR にも対応し、4K HDR の高画質なゲームや映画を視聴できるようになりました。また、同日 Google より発表された Android TV における Google アシスタントへの対応はサードパーティオ製の Android TV デバイスでは最初に新型 SHIELD に搭載されます。Android TV が Google アシスタントに対応したことで、OK, Google の音声コマンドを利用してコンテンツの検索や再生、各種の質問、照明などの操作が可能です。NVIDIA は AI ベースの音声アシスタント機能への対応と併せて、NVIDIA SPOT と呼ばれる Amazon Echo のようなデザインの音声コマンドを聞き取るアクセサリーを発売します。NVIDIA は下記のリンク先で新型 SHIELD の予約受付を開始したと述べていますが、予約ページにはまだアクセスできません。Source : Google

■関連記事
ワコム、デジタル文具の新モデルとしてA5サイズの「Bamboo Folio small」を追加
米Amazon、「Samsung Chromebook Plus」の予約を開始、2月12日に発売予定
カシオ、PRO TREK Smart WSD-F20の国内発売とWSD-F10のAndroid Wear 2.0対応を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。