ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Huawei Mate 9」をお触りしてきました

12 月 16 日に国内でも販売が始まった Huawei の最新スマートフォン「Huawei Mate 9」の実機を家電量販店でお触りしてきました。Mate 9 は Huawei の大画面モデル「Mate」シリーズの最新モデルで、新開発のプロセッサやライカ認定のダブルレンズカメラ、Android 7.0 Nougat + EMUI 5.0 を搭載しています。スペック的には Huawei P9 よりも上です。今回は外観をチェックしただけなので、Mate 9 を詳細にはレポートできませんが、5.9 インチという大きなディスプレイを搭載していますが、予想以上にコンパクトでスリムでした。バックカバーが全体的に緩くカーブしているので、手に良くフィットします。5.9 インチ画面ですが、片手での操作性はまずまずといった感じです。筐体の構造から Mate 9 を手にした時にまるで OnePlus 3 を操作しているかのような気分になりました。カラーリングは異なりますが、外装も OnePlus 3 のような質感です。(写真はコールドモックです。店舗の実機にはディスプレイ側にセキュリティロックが取り付けられていたので、それがないコールドモックを撮影しました)

■関連記事
Lenovo、Moto ZでZUK ZUIをテスト中
Google、3,000円分以上のGoogle Playギフトカードを購入すると5%分のクーポンコードがもらえるキャンペーンを開始
Android 7.1.1にアップデートされたXperia Xではサークル型アイコンをサポート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。