ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

両親や親戚に囲まれて迎えたはじめてのお正月。自分の家族ができたことを実感しました

f:id:akasuguope01:20160330180229j:plain

昨年のお正月は切迫流産の危機を乗り越えた後だったので、「来年は3人になってるね」と話ながら、夫婦2人でゆっくりと過ごしました。そして4月に無事長男を出産、悪戦苦闘の日々を過ごし、お正月を控えた12月を迎えました。

息子のお正月衣装をどうするか?お年玉はいくら?等と主人と話し合ったり、また昨年は会えなかった私の家族一同、特に姪の4人が息子に会えるのを本当に楽しみにしてくれていたので、お迎えのお料理をどうするか?と相談したり、慌ただしくも幸せな時間を過ごしました。

そして元旦当日、赤いネクタイの付いたグレーのスーツ型のロンパースでバッチリ決めた8ヶ月の息子に「明けましておめでとう」と挨拶をすると、意味は解らないはずなのに、ニッコリ笑ってくれました。そして、簡単なおせち料理と、息子の離乳食も少しお正月気分をと思い、鯛粥を用意、家族3人で初めてのお正月の朝を迎えました。

主人から生まれて初めてのお年玉を貰った息子は、早速お口にパクり(笑)慌てて、口から離し、夫婦で大笑いしました。

その後は離乳食を完食、私たちのおせちも欲しがり、ガードしながら必死に私たちも完食、お正月記念の写真も室内で撮影し、緩やかな幸福を感じるひとときでした。

その後は主人の実家にお邪魔し、2つ上のいとこがすっかりお姉ちゃんに成長していて、息子のお世話を色々と焼いてくれたり、まだ食べられないおせち料理を沢山、口に運んでくれたりと、大笑いの元旦でした。 関連記事:カウントダウン?初日の出?乳幼児育児には祝日なんてありません…(涙) by ユーラシア

翌2日は4人の姪を始めとする、私の両親、姉夫婦2組とにぎやかなお正月に。息子の離乳食を代わる代わる姪が食べさせてくれたり、抱っこをしてくれたりと、女子パワーに圧倒されたのか途中で泣き出す場面もありましたが、沢山遊んで貰い息子も楽しかったようで、終始ニコニコ笑顔でご機嫌でした。

今までは自分が子供だった家族でしたが、自分が親になり、(あぁ本当に自分に家族が出来たんだな、家族になったんだなぁ)と、心の底から幸せな気持ちと、責任感を改めて感じました。

主人や息子には勿論、誕生したての私たち家族を支えてくれる全ての人に、感謝を忘れてはいけないねと主人と話し、子育ては本当に大変ですが、支えられているという事を忘れずに頑張っていこうと、改めて色々な思いに気づかせて貰った、素敵なお正月でした。 関連記事:同じ病院なのに、出産時期の違いで地獄から天国へ。お正月出産のススメ byうだひろえ

f:id:akasuguope01:20160330183106j:plain

著者:さとこ

年齢:38歳

子どもの年齢:11ヶ月

37歳で男児を出産しました。育児は本当に未知の世界!全てが予想以上な出来事ばかりで、改めて主人と共に親に感謝しました。慣れない育児に悪戦苦闘しながらも、息子の笑顔や成長にパワーを貰いながら、イクメンパパと日々子育てに奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

さんざん悩んでやっと決めたのに、またプレゼントを変更!? サンタも焦るクリスマス by 中島めめ
親族そろってお食い初め。離乳食もまだなのに、ばーばの手からいきなり固形デビューした息子
我が家の双子、1歳の誕生日は「選び取りカード」と「1升餅」でお祝い!後に残ったのは2升分の餅…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。