ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG、AIを活用したパーソナルアシスタント+家電連携ロボットなどを展開

LG は 1 月 2 日、同社のスマートホーム事業を強化することを目的に、人工知能(AI)を活用したロボット事業に本格参し、CES 2017 で製品ポートフォリオを紹介すると発表しました。人工知能は IoT や VR と一緒に近年のトレンドとなっているトピックです。LG はロボット掃除機で培った自律走行技術と AI を組み合わせて家電と連携するハブ的な役割をロボット、庭掃除ロボット、公共スポット向けのロボットなどを展開いていく計画です。ロボット製品の中でも、“ハブロボット” については、家電との連携機能のほかに、パーソナルアシスタントとしての機能も有しており、Amazon Echo や Google Home に対抗する製品として登場するかもいれません。Source : LGまた、自律走行技術と今回のロボットプラットフォームをベースに、スマートホームと連携して、ロボット事業体系準備

■関連記事
日テレ、第93回箱根駅伝の「速報マップ」を公開
Huawei、1月3日にHonor新作を発表
フライング発売された「ASUS Chromebook Flip C302CA」の開封映像が公開

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。