【Jリーグ】クオリティに賞賛の声! 天皇杯決勝で見せた川崎フロンターレのコレオが正月感満点

access_time create folderエンタメ
frontale_coleo_01

2017年1月1日に吹田スタジアムで行われたサッカー天皇杯決勝。試合は120分の延長戦の末に2-1で鹿島アントラーズが川崎フロンターレを下し、今シーズン2冠を達成。これで19冠目という名門の実力を発揮したのに対して、クラブ創設20年目で初のタイトルを目指したフロンターレにとっては悔しい結果となりました。

一方、この試合前に見せた川崎サポーターによるコレオ(人文字)が話題となっています。

「賀正」に富士山というお正月感満点のコレオ。ここで「絶対戴冠」や「栄冠を手に」といったチームを意識したものではなく、お正月ならではのアピールをするあたりがフロンターレのサポーターらしいといえるのではないでしょうか。

このコレオには、ネットでも「クオリティ高い」「なかなか粋」「こんなチームないよ」といった賞賛の声が多数寄せられているだけでなく、中にはスポンサーだったスルガ銀行のキャッシュカードのデザインを思い出す人もいた様子。

残念ながら初タイトルはならなかったフロンターレですが、サポーターの行動でも「これぞ川崎」といった印象を強く与えたのではないでしょうか。

※画像は川崎フロンターレ公式『Twitter』アカウントより
https://twitter.com/frontale_staff/status/815421092328308736

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧