ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

切手や国旗をモチーフにしたポップなトイデジカメ『Mark’s ミニデジタルカメラ』

Mark'sミニデジタルカメラ(国旗)

旅をテーマに、トランク、切手、国旗をモチーフにしたカラフルでポップなデザインのトイデジタルカメラが登場です。デザイン雑貨・アクセサリーを扱うマークスは、『Mark’s ミニデジタルカメラ』を15種類のバリエーションで発売しました。

Mark's ミニデジタルカメラ(トランク)

『Mark’s ミニデジタルカメラ』は、本体にトランク、切手、国旗をカラフルにデザインし、一見するとマッチ箱風のキーホルダーのように見えるトイデジタルカメラ。ISO感度は100ですが、絞りはF2.8、シャッタースピードは1.5~1/2400秒ですので、意外と暗いところでも撮れそうですね。「セルフタイマーモード」や「連続撮影モード」を搭載しています。

Mark's ミニデジタルカメラ(スタンプと撮影サンプル)

電源は単4アルカリ電池1本、ミニUSBケーブルでパソコンなどに画像データを転送します。画像解像度は1.3MB(1280×1024)、動画は撮影できません。対応OSは、Windows 7/Vista/XP。電源ゼロになったり、電池を抜くと画像が消えてしまうので気をつけましょう。サイズは、W58×H42×D15mm、価格は2780円(税込み)。

先日、サンワサプライがトイデジタルカメラが2機種発売(※関連記事参照)しましたが、両機種とも動画撮影ができmicroSDカードで8GB~16GBまでデータ保存できるなどかなり取り回しがよいです。機能で選ぶならサンワサプライの製品に軍配があがりますが、デザインだけで選ぶなら『Mark’s ミニデジタルカメラ』かも? 女子へのプレゼントにも喜ばれそうです。
 


 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき