体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!和歌山県の人気お土産22選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【絶対喜ばれる!和歌山県の人気お土産22選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました 釜揚げしらす

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を地元民に大調査。

和歌山県は、熊野三山や高野山などの山深い霊場や参詣道、白浜や勝浦などの風光明媚な海と温泉のリゾートなど、エリアごとに見せる様々な顔が魅力。

お土産ベスト10は、味噌、醤油、ぽん酢といった調味料、昔から親しまれてきた和菓子など、バラエティに富んだラインアップとなりました。その他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!

記事配信:じゃらんニュース

■目次

地元民の声を集めた「お土産ランキング」はこちら

定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報はこちら

~地元民オススメ!お土産ランキング~

【1位】釜揚げしらす

釜揚げしらす 釜揚げしらす

温暖な気候の和歌山では、しらす漁が昔から盛ん。獲れ立てのしらすを釜ゆでし、塩で仕上げた「釜揚げしらす」は食堂等で食べられるほか、お土産品の購入もできる。ふわふわの食感はやみつきになる美味しさで「和歌山でしらすを食べないのは損!」とのコメントに代表されるように、ご飯のお供やお酒のおつまみとして地元で愛されている。 価格:864円(250g)

販売元:カネナカ商店 しらすのなかむら

【2位】金山寺味噌

金山寺味噌 金山寺味噌

刻んだ野菜が入った食べる味噌。大豆に塩と麹を合わせ、さらになす、しょうがなどの刻んだ野菜を混ぜて熟成させたもの。調味料ではなく、そのままおかずとしていただく。「ご飯や豆腐にのせたり、野菜につけても美味しい」「具だくさんで、お酒のあてにもご飯のお供にも良い」など、食卓で親しまれているのがわかるクチコミが寄せられた。 価格:799円(300g)

販売元:丸新本家

【3位】湯浅醤油 生一本黒豆

湯浅醤油 生一本黒豆 湯浅醤油 生一本黒豆

日本の醤油発祥の地・湯浅町で、丹波の黒豆を100%使用し1年半~2年間熟成させてできあがる醤油。日本にはほとんどない杉樽を使った昔ながらの製法で、塩は職人が全国から探し出した五島灘産。卓越した職人の技で仕込まれた醤油は、深くまろやかな味わいだ。「刺身が変わる」「煮物にもいい」などのクチコミにもあるように様々な料理に合い、海外のシェフも指名買いするほど。 価格:1,080円(200ml)

販売元:丸新本家

【4位】かげろう

かげろう かげろう

表面さっくり、中ふんわりの生地でクリームを挟んだ洋菓子。柔らかい生地と甘すぎないクリームのバランスが絶妙で、口に含むとやさしく溶けてゆく。「小さい子どもから高齢者まで食べやすい」「馴染みのある定番商品」などのコメントが集まり、お茶にもコーヒーにもよく合う。パッケージも大小様々あり、軽く日持ちし、個別包装なのもお土産向きだ。 価格:865円(8個)、1,080円(10個)

販売元:福菱

【5位】宝梅 紀のなごみ

宝梅 紀のなごみ

日本一の梅の産地・和歌山県みなべで大切に育てられた南高梅を昔ながらの手法で漬け込み、熟成させた宝梅。皮が薄く、果肉が厚いのが特徴で、口の中で溶けていくような食感。上品な旨みとほのかな甘みは「梅干し」の概念を覆す。「紀のなごみ」は大粒の宝梅を一粒ずつ和紙で包んで個包装にしたもので、家庭用のほか贈答用に喜ばれている。 価格:1,296円(5粒)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。