ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まもなく公開『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 主要キャラクターフィギュア勢ぞろいレビュー

まもなく公開『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 主要キャラクターフィギュア勢ぞろいレビュー

いよいよ12月16日に公開を控える映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(以下『ローグ・ワン』)。テレビCM放映、主要キャストと監督の来日など公開前ムードが高まる中、主要キャラクターに関する情報も徐々に明らかになってきました。タカラトミーは以前記事でご紹介したデス・トルーパーやK-2SOを始め、公開前から主要キャラクターのフィギュア製品ラインアップを充実。10月下旬から11月下旬にかけて発売された『ローグ・ワン』関連フィギュアをまとめてご紹介します。

参考記事:
『ローグ・ワン』関連おもちゃはまずこれに注目! デス・トルーパー&K-2SO特集
https://getnews.jp/archives/1550941[リンク]

やっぱり外せない定番『ベーシックフィギュア』

rofigures2

まずご紹介するのは、『スター・ウォーズ』フィギュアといえばコレ、全高約10センチの『ベーシックフィギュア』。Hasbro社に買収された米Kenner Products社が製品化した、1978年から続く定番フィギュアです。ブリスターパックのまま飾るのも楽しく、価格が1200円(税別)と手ごろなのも魅力。

rofigures3 rofigures4

主人公、ジン・アーソは『ジン・アーソ』と『ジン・アーソ(ジェダー)』の2種類をラインアップ。

rofigures5 rofigures6

ジンと行動を共にする反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”のメンバーでは、この他に反乱軍の情報将校『キャシアン・アンドア』と『チアルート・イムウェ』をラインアップ。

rofigures7 rofigures8

帝国軍キャラクターは、将校『オーソン・クレニック』と、おなじみシスの暗黒卿『ダース・ベイダー』!

rofigures9 rofigures10

ダース・ベイダーともなると長年商品化されているからか、ディテールにスキがありません。ラストシーンがエピソード4につながっていくストーリーであることから、エピソード4に登場するダース・ベイダーに近い造形を再現しています。

rofigures11

それにしても今回の『ベーシックフィギュア』はよくできていると言いますか、人物キャラクターの顔が演じる俳優さんによく似ています。『チアルート・イムウェ』はドニー・イェンそっくり!

反乱軍 vs 帝国軍! 2体パックに注目

rofigures12

デス・トルーパーのように、主要キャラクターなのに『ベーシックフィギュア』がない? というものもありますが、実は『ローグ・ワン』から2体セットになった『ベーシックフィギュア2パック』という製品ラインアップが追加されています。価格は2体分の2400円(税別)。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy