東日本大震災のすさまじさを物語る、静かなる不気味な動画

access_time folder生活・趣味
111206shinsai.jpg

東日本大震災からもうすぐ9か月。

その凄まじさを物語る動画がYouTubeに投稿され話題になっています。

でもこれは、動画といっても地震の様子や津波の様子を撮影した映像ではなく、2011年1月1日00:00~10月15日00:00の間に、日本周辺で発生したM3.0以上の地震分布図を可視化した動画。

気象庁が公表した資料を参考に、日本地図上で、地震が発生した時刻と地震の規模を赤いマークと音で表現したものです。

1回の地震につき「ドゥン」と音がして、地震が発生した地域に赤いマークが表示される仕組みになっています。
 
■東北地方太平洋沖地震 発生地点・規模・時刻分布図




※この動画は、音は消さずに(むしろ少し音量を大きめにして)ご覧になってください。

動画では、2月中旬に入った頃から地震発生を表す赤いマークが少しずつ増え始め、3月9日の夕方からは、突然その赤いマークが激増。

3月11日以降は、東日本が赤色マークで一気に覆いつくされ、地震を示す「ドゥン」という音が鳴り続ける……という異様な光景に、改めて東日本大震災の凄まじさを感じました。

動画の作成者はこの動画を「非公式の情報である」としていますが、気象庁が公表した資料を元に作成しているので、何かを誇張して恐怖を煽っている訳ではありません。また、特にすごい演出もありません。

ですが(だからこそ)、日本地図上に広がる赤いマーク群に静かなる不気味さを感じました…。

また同時に、私たちが住む国は地震大国であることを改めて認識しました。 見るだけで気持ちが引き締まり、防災意識が自然に高まる映像です。

かるそく・軽い気持ち速報

(アヤン)


(マイスピ)記事関連リンク
心と体を癒す天国の響き「純正律」って何?(動画あり)
おもしろ動画で自分がわかる!右脳左脳+インプット脳とアウトプット脳の組み合わせで決まるあなたの性格は?
意識しなければ見えないけれど、意識すれば見える? 実験でわかる脳の不思議(動画)

access_time create folder生活・趣味
local_offer
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧