ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中目黒駅が生まれ変わる!東京の新名所「中目黒高架下」の人気店舗へ行ってみた!

記事の画像1 東京の中目黒駅に新名所「中目黒高架下」が誕生しました。中目黒から祐天寺方面へ全長約700mに及ぶ個性あふれる28店舗が入店。「中目黒らしい街の楽しみ方」ができる新しい商店街には一体どんな店舗が入っているのでしょうか。数あるお店の中からオススメのお店をご紹介します。

東京の新名所「中目黒高架下」がオープン

東京の中目黒駅前に「中目黒高架下」が誕生しました。高架下は、全長約700mで中目黒から祐天寺方面へに個性あふれる28店舗が入店。高架下というと昔ながらのレトロなイメージがありますが、想像とは違ってとても洗練されたおしゃれなレストランやカフェが大集結。中には、関東初進出となる飲食店もあります。気になるテナントは、気軽に食べられるリーズナブルなお店から、お酒が飲めるおしゃれなレストランまで様々。訪れたらその日に食べたいものが見つけられるはず。「中目黒らしい街の楽しみ方」ができる新しい商店街には一体どんな店舗が入っているのでしょうか。オススメのお店をご紹介します。

本場アメリカのBBQの味を提供する「グッド・バーベキュー」

出典:http://good-barbeque.com

10時間じっくりと手ひまかけてスモークした塊の肉

本場アメリカのBBQの味を提供する「GOOD BARBEQUE(グッド・バーベキュー)」は、お肉好きなら必見!ロケーションが最高な目黒側沿いにある店舗は、ニューヨークのブルックリンにあるテラスレストランをイメージしたものです。グッド・バーベキューの看板メニューは、何といっても手間と時間をかけて調理 されたアメリカンスタイルのクラフトバーベキュー。オリジナルのスパイスで味付けされた塊の肉を長時間かけてスモークした 、アメリカンスタイルのクラフトバーベキューは、クラフトビール、 ツイストカクテルにもよく合います。

グッド・バーベキューのオススメメニュー

出典:http://good-barbeque.com/index.html

5 MEATS BBQ COMBO PLATTER BBQ 5種コンボ( 3~4人前)4760円<ポークベリー・ビーフブリスケ・バックリブ・アンガスローストビーフ・ポークスペアリブ>※サイド2種類付き

オススメメニューのひとつである、3種類〜5種類の様々な部位が楽しめる、BBQ COMBOは、お好きなサイドメニューを2種類選べます。

お肉に合うクラフトビールやオリジナルカクテルの種類が豊富

出典:http://good-barbeque.com

BBQ に合うお酒と言えばやはりビールですね!豊富な種類のクラフトビールやオリジナルカクテルが多く揃っています。見た目も華やかなオリジナルカクテルは、定番のものから今のトレンドを取り入れたものまで様々。ぜひお肉と一緒に合わせてみてください。

出典:http://good-barbeque.com

BEEF BRISKET PLATE ビーフブリスケ 1160円(ビーフブリスケ・ガーリックバターライス・ケールサラダ・デビルドエッグ・特製肉ダレ・フレンチオニオンディップ・パクチー・ピクルス)

バーベキューのお肉をリーズナブルに楽しみたい方へオススメのメニューは、ランチメニューのバーベキュープレート。お肉をメインに、ガーリックライスやケールサラダ、デビルドエッグ、パクチー、レッドオニオンと特製肉ダレ、フレンチオニオンディップをかき混ぜて一緒に食べるボリューム満点のバーベキュープレートです。お肉の種類は、チキン、ポーク、ローストビーフ、ビーフブリスケの4種類。平日のみドリンク付きです。

出典:http://good-barbeque.com

PULLED PORK BURGER プルドポーク 990円バンズ・グリーンカール・コールスロー・豚肉・バーベキューソース・フレイドポテト・マヨネーズ(乳・小麦)

ランチタイムは、ハンバーガーもオススメです。豚肉やローストビーフなど豪快にサンドされた個性豊かな6種類のハンバーガーは、ポテト付きです。女性には特に嬉しい、サラダがメインとなっているプレートもありますよ♪

1 2 3 4次のページ
ギャザリー(Gathery)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。