ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クロアチアの魅力を満喫しよう!基本情報・観光名所・グルメ・お土産まとめ

青の洞窟」といえばイタリアのカプリ島が有名ですが、実はクロアチアにもあるんです。クロアチア南部に浮かぶビシェボ島にある高さ1.5m・幅2.5mの洞窟では、洞窟奥の開口部を太陽光線が通り、白い海底に反射して、洞窟内全体が青色に染まる光景を見ることができます。
青の洞窟観光のベストシーズンは晴天の日が多い6月〜8月にかけてで、夏の時期はスプリットやフヴァル島などからのツアーも展開しています。夏の時期にクロアチアを訪れる方は、小船から見る、神秘的で美しい青の世界を訪れてみてはいかがでしょうか?

青の洞窟
アクセス:スプリットから船で約1時間30分

 

2. ドブロブニク:世界遺産の旧市街

Photo credit:gari.baldi (http://www.flickr.com/photos/garibaldi/328544470/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

Photo credit:gari.baldi (http://www.flickr.com/photos/garibaldi/328544470/) [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

ドブロブニク」は、クロアチア南部のアドリア海に面した都市。都市内にあるドブロブニク旧市街には石畳が並ぶ城壁やオレンジ屋根の建物がならぶ美しい景色を見ることができ、1979年に世界遺産に登録されました。
別名”アドリア海の真珠”とも呼ばれるドブロブニクの街並みは、ジブリ映画『魔女の宅急便』や『紅の豚』のモデルであるとも言われています。クロアチアを旅行するなら、ぜひ立ち寄ってみたい観光スポットの1つと言えますね。

ドブロブニク(Dubrovnik)
アクセス:ドブロブニク国際空港からバスで約40分
公式サイト:ドブロブニク

 

3. プリトヴィツェ湖群国立公園:滝と湖の幻想的な景観

Photo credit:Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行」

Photo credit:Takafumi Sato「クロアチア・オーストリア旅行」

クロアチア東部の国境近くに位置している「プリトヴィッツェ湖群国立公園」は、大小16の湖と92の滝を持つ国立公園です。公園一帯の地質は主に白雲岩と石灰岩のカルストからなり、山から流れ落ちる水が滝で結ばれ、階段状に湖を形成しています。その美しい景観の価値が認められ、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。
エメラルドグリーンの湖は透明度も高く、その美しい光景は多くの人を魅了しています。また湖を囲む森林も、新緑・紅葉・積雪など季節によってさまざまな表情を見せてくれますよ。公園内には散策コースなども整備されているので、ぜひ足を運んでみてください!

プリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes National Park)
住所:Bahnhofstrasse 59, Plitvice Lakes National Park 53231
電話番号:053751015
営業時間:夏は7:00~20:00、冬は8:00~16:00(年・季節によって異なる)
※冬は電気ボート・パノラマ列車は運休で、下湖部分のみ徒歩で周遊可能
アクセス:ザグレブからバスで約2時間半
公式サイト:プリトヴィツェ湖群国立公園

 

クロアチアに来たら食べておきたいおすすめ料理

1. クレムシュニテ:クロアチア名物のケーキ

By UkPaolo (Photograph taken by myself, UkPaolo.) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

By UkPaolo (Photograph taken by myself, UkPaolo.) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5], via Wikimedia Commons

クレムシュニテは、カスタードクリームの上下をパイ生地で挟み、粉砂糖を上にかけたケーキです。クレムシュニテの本場といわれるサモボルや首都のザグレブなどで食べることができます。できたての温かい状態のものが、甘みを存分に味わうことができるのでおすすめです!
サモボルへは、ザグレブからスロベニア方面へ車で20分程度で行くことができます。
 

2. ザグレブ風カツレツ

ザグレブ風カツレツは、薄切り肉にチーズやハムを巻き、カリッと揚げた料理。オーストリアやハンガリーの影響を受けた肉料理で、首都ザグレブを中心とした内陸地域で食べることができます。
ボリューム満点のカツレツは、ナイフで切ると中からチーズがトロリと出てきます。クロアチアを訪れる際は、ぜひ味わってみたいグルメの1つと言えますね。

関連記事:「実は奥深い「クロアチア料理」!地域の特徴と代表料理10選」

クロアチアのおすすめお土産

1. ネクタイ

Plasmafire at English Wikipedia [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons
前のページ 1 2 3 4次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy