ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「地震」「汚染水」などがトップに Google『検索ワードランキング2011』を発表

Google『検索ワードランキング2011』

2011年もあと1か月になりました。Googleは、『検索ワードランキング2011』12月1日にを発表。1年を通じて検索数の多かった「総合ランキング」と、昨年と比較して検索ボリュームが急上昇した「急上昇ランキング」が明らかになりました。今年のトレンドや話題を反映した『検索ワードランキング2011』で、一年を振り返ってみましょう。

「急上昇ワード」の1~5位は、「地震」「停電」「放射能」「原発」「東京電力」と東日本大震災関連のキーワードで〆られました。6位、7位は「iPad2」「iPhone5」で、8位に「セシウム」、9位が「Facebook」で10位は「Google+」で、スマートフォン(タブレット)、ネットサービス関連のキーワードがランクインしています。

「ニュース総合ランキング」では、「汚染水」「菅首相」「鳥インフルエンザ」「台風12号」「都知事」がトップ5に。6位以降は、「九州電力」「福島第一原発」「新燃岳」「タイ洪水」「リビア」と続きました。東日本大震災を含めて、大きな自然災害の多い一年でしたね。

急上昇ランキングの内容は、各種ランニングにも反映されました。「ハウツー/方法」では1位から順に、「ガス 復旧」「ギャラクシー アップデート」「iOS5 アップデート」「除染」「アプリ 削除」「放射線 測定」「エアコン 節電」「Facebook 登録」「デコログ 検索」がランクインしています。

このほか、話題の人では「なでしこジャパン」「島田紳助」「武井咲」「松本龍」「チャングンソク」、家電製品では、地デジ移行が行われたことから「テレビ」「プチドラム」、ルンバなどの新製品で話題になった「掃除機」節電で注目された「扇風機」「冷蔵庫」が上位にあがっています。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき