ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!福岡の人気お土産30選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【絶対喜ばれる!福岡の人気お土産30選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました 博多通りもん

ご当地のオイシイものは、やっぱり地元の人が知っている!

あなたの旅のお土産選びをもっとスムーズにするべく、『じゃらん編集部』が地元民の声を集めた「美味しいお土産ベスト10」を発表☆

ランキングの他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!

職場や彼氏やお友達、そして自分へのお土産探しに活用してみて♪

ご紹介する福岡県は、最新トレンドが集まる福岡市をはじめ、大宰府、柳川など見どころが目白押し。

お土産ランキングは、博多名物・明太子関連商品とロングセラーを誇るスイーツが数多く並ぶ結果になりました。その他オススメ情報もたっぷりお届けします♪

【1位】博多通りもん

博多通りもん博多通りもん

12個入りは1,480円

柔らかなしろ餡が舌の上でとろけるようなお饅頭。「博多西洋和菓子」をコンセプトに、和菓子の伝統技術に、生クリームやバターなど西洋菓子の素材を組み合わせている。「通りもん」は、博多名物のお祭り「博多どんたく」の衣装に身を包んで練り歩いている人のこと。「ダントツに美味しい」「ザ・博多という感じ」と、他にはない美味しさとご当地感にコメントが集まり、1位となった。 価格:560円(5個)

販売元:明月堂

【2位】辛子明太子(美味)

辛子明太子(美味)辛子明太子(美味)

樽入りは3,240円(300g)

「匠のたれ」に漬け込まれ、168時間の熟成を経て生まれた明太子。一腹がほどよい大きさで、贈答の定番商品として知られている。注ぎ足していくことで、脈々と受け継がれてきたたれには、九州産柚子、羅臼昆布、福岡の蔵元の日本酒、絶妙にブレンドされた唐辛子と、こだわり素材が使われている。「168時間=1週間」の熟成は、明太子の旨みを最大に引きだすために、試行錯誤の末にたどり着いた最適な期間。 価格:辛子明太子美味1,080円(100g) 辛子明太子美味(樽) 3,240円(300g)

販売元:やまやの食卓

【3位】名菓ひよ子

名菓ひよ子

ひよ子の形をした、コクのある黄身餡たっぷりのお饅頭。「丸い形の饅頭でなく、もっと愛される饅頭を作りたい」という店主の思いから大正元年(1912年)に生まれ、以来100年以上愛され続けている。「小さいころからひよ子を食べていた」「九州の銘菓と言えばひよ子しか思いつかない」など、地元に根付いているのがよくわかるクチコミが目立った。 価格:1,080円(9個)

販売元:ひよ子本舗吉野堂

【4位】筑紫もち

筑紫もち 筑紫もち

筑紫平野の「ヒヨク米」をこだわりの水で、おいしく煉り上げ、黄な粉をまぶしたお餅。黄な粉は、絶妙な煎り加減で煎った大豆の皮をむき、香りと甘みを最大限に引き出したもので、香ばしさが口の中いっぱいに広がる。お好みでかける黒蜜との相性も抜群で「上品な甘さ」「蜜をかけるひと手間がよい」などのコメントが見られた。 価格:1,080円(9個)

販売元:如水庵

【5位】チロリアン

チロリアン チロリアン

独自の製法で筒状に焼き上げたクッキーに、厳選されたコーヒー豆・バニラ・ストロベリー・抹茶のクリームがたっぷり入った洋菓子。チロル渓谷に古くから伝わるロールクッキーに、千鳥屋独自のアレンジを加えている。さっくりクッキーと風味豊かなクリームの相性は抜群で、お茶にもコーヒーにも合う。「飽きがこない」「伝統の味」などのクチコミにもあるように、発売以来四十余年、地元で愛され続けている。 価格:丸1号缶1,080円(チロリアンショート25本)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。