体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

台中のオススメ観光スポット33選

皆さんは、台湾の都市・台中をご存知ですか?台湾第3の都市として知られる台中は、平均気温は22.4度と年間を通じて過ごしやすい場所です。豊かな歴史文化と自然、そしてアートなど、他の街にはない魅力がたくさんある台中。

今回は、都会だけどまだまだローカルな雰囲気残る台中に行った際に、必ず訪れたい観光スポット33ヶ所を厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2016年10月の記事に新たに3選追記しました。
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

台中に行ってみての感想

photo by shutterstock

私が台中を訪れたのは、7月の初め頃でした。全体の感想としては、台北よりも物価が大幅に安く、人も親しみやすい雰囲気でした。

私は友達と2人で訪れたのですが、ホテルの値段は1人1,000円ほどで、割と広い部屋(しかもビュッフェ形式の朝食付き!)に宿泊できました。

台中の人はとても親切で、夜食堂でご飯を食べていたら、なんと食事をおごってもらうという自体に遭遇しました!台北ではなかった出来事なのでとても嬉しかったです!

 

台中を観光する際のアドバイス

熱血台中さん(@taiwan17go)がシェアした投稿 – 2017 8月 26 3:33午前 PDT

台湾全体に言えることですが、とても治安が良いのでスリや置き引きなどの犯罪を心配する必要はそれほどありません。台湾で気をつけなければいけないのは、交通マナーです。

バイクがとても多く、あまり交通ルールを気にせず自由な走りをしているので、たとえ青信号であっても注意が必要です。物価は台北に比べて非常に安いので、長期滞在するのにもおすすめです。

 

おすすめのベストスポット

Judie Hungさん(@judie_hung)がシェアした投稿 – 2017 8月 25 12:24午前 PDT

台中で最も有名な観光スポットの一つである、宮原眼科。日本統治時代に実際に眼科として使われていた場所で、現在はおしゃれなスイーツショップに改装されています。たとえ何も買わずとも、一見の価値があるので、ぜひ足を運んでみてください。お土産を買うのにもおすすめですよ。
台湾のおすすめ記事はこちらです
❐台湾旅行をもっと楽しく!台湾に行く前に知っておきたい10のこと
❐台湾女子旅におすすめの観光スポット31選
❐移住する前に知っておきたい!台湾移住のメリット・デメリット 

 

*編集部追記(2017/9/12)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1.台中孔子廟

台中孔子廟

photo by pixta

1976年に建立された「台中孔子廟」は、台湾では珍しく宋代の建築様式で建てられた建造物です。学問の神様として有名で、受験シーズンが近くなると多くの受験生が合格祈願に訪れます。
■詳細情報
・名称:台中孔子廟
・住所:台中市双十路二段30号
・アクセス:台湾鉄路台中駅から、台中市バスで約10分、體育場のバス停で下車。台中孔子廟まで、徒歩3分
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月曜日
・電話番号:+886 4 2233 2264
・公式サイトURL:http://www.confucius.taichung.gov.tw

 

2.国立自然科学博物館

国立自然科学博物館

photo by pixta

1986年に設立された台湾初の科学博物館で、「中国科学館」や「熱帯植物園」などがあり、子供だけでなく大人も楽しめる作りとなっています。

日本語解説をしてくれるボランティアさんもいるので、じっくりと話を聞きたいという方は、1週間前まで予約しておくようにしましょう。
■詳細情報
・名称:国立自然科学博物館
・住所: 台中市北区館前路1号
・アクセス:【車】国道1号→台中インターチェンジで降りる→台湾大道四段から二段→健行路→博館路【鉄道】「台中駅」下車、市バスの71、83、88番に乗り換え、「科学博物館バス停」下車
・マップ:
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月(祝日の場合は翌日)
・電話番号:+886 4 2322 6940
・公式サイトURL:http://www.nmns.edu.tw

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。