ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる

転売ヤー「空売り」は出費も在庫もゼロで儲かる

転売ヤーの裏テクニックを紹介しましょう。それがメルカリとAmazonマーケットプレイスを利用した「空売り」です。在庫を持たずにAmazonマーケットプレイスに出品して、注文が来たらメルカリで即購入。しかも、出品者から直接、購入者に発送してもらうのです。出費も在庫もゼロで儲けられます。

転売ヤー「空売り」の仕組み

メルカリの取り引きは手軽かつスピーディー。これを活かして、在庫を持たない「空売り」をしている転売ヤーがいるといいます。出費も在庫もゼロで儲けるという空売りの仕組みを見てみましょう。

空売りのやり方は、まず「メルカリに複数出品されていて、Amazonでは高く売られているアイテム」を見つけます。そして、その商品をAmazonマーケットプレイスに出品するのです。

Amazonマーケットプレイスに注文が来たら、メルカリで商品を購入。ここで、Amazonの客の住所に直接郵送してもらうのです。送料がかからず利益が出るようですが、運営的にはグレーゾーンといえるでしょう。

転売ヤーの儲けは約5,000円

実際に、転売ヤーの空売りの流れを見ていきます。まず、コンビニくじの人気景品『傷物語』A賞を「12,100円」でAmazonマーケットプレイスに出品。手元にアイテムがなくてもOKです。

そして、Amazonマーケットプレイスで注文されたら、メルカリで「4,999円」で購入します。送料を含めると仕入れ値は約6,000円といったところです。

さらに、メルカリ出品者にはAmazonマーケットプレイスの客の住所を発送先住所として伝えます。こうすれば出費も在庫もゼロで儲けが出るというわけ。手数料を引いても、転売ヤーの儲けは約5,000円にもなるのです。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。