ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

全“大人女子”必読! 元AV女優ライターが描く『アラサーちゃん』

2006年『臨死!! 江古田ちゃん』(瀧波ユカリ)、2007年『くすぶれ!モテない系』(能町みね子)、2009年『女のしくじり』(ゴマブッ子)など、かつて数々の名著が私達女子の気持ちを代弁してくれました。

そして、2011年、新たな「女子のホンネ本」の傑作が誕生。それが、峰なゆかさんの『アラサーちゃん』です。

峰なゆかさんは、日本テレビのトーク番組『恋のから騒ぎ』(第11期生)に出演後、AV女優としてデビュー。2009年の引退後はライターとして様々なメディアで活躍する、異例の経歴を持つ美女。

女子高出身という「女の園」経験者であり、特異な環境でお仕事をしてきたからこそ分かる女のホンネや、女同士のやりとりの表現力はまさに「ウマイ!」の一言です。

主人公の「アラサーちゃん」他、「ゆるふわちゃん」「ヤリマンちゃん」「文系くん」「オラオラくん」「大衆くん」など、個性豊かなキャラクター達が繰り広げられる会話は、女子ならば共感必至。男子ならば「女ってこんな生き物なんだ……」と怖い物見たさながら、学べること間違い無しです。

「男子が思っているシルクの下着は、本当はポリエステル。本当のシルクはツルツルしてない!」という、“男の中でのJIS規格”に嘆くアラサーちゃんや、「ゆるふわちゃんのTwitterは、ほぼ擬音(むにゃむにゃ、など)なのにフォロワーが多くてむかつく」と怒るアラサーちゃんなど、リアリティあふれる“あるある”が満載。

また、「非モテでもオシャレぶれるブランドがコムデギャルソン」「貧乳コンプレックスをあえて話題に出してくる女は、本当に貧乳で悩んではいない」など辛口ながらも目からウロコの格言が次々と飛び出します。

峰なゆかさん自身が手がける、可愛らしいイラストの見た目とは裏腹に、女子の怒りと涙と胸キュンがギッシリつまった『アラサーちゃん』。最近お疲れモードの大人女子は、これを読んで日頃のストレスを笑い飛ばしちゃいましょう。

峰なゆかのひみつの赤ちゃんルーム – 著者、峰なゆかさんの公式ブログ

※画像は、Amazon.co.jp『アラサーちゃん』より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき