ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ノルウェーのオススメ観光スポット33選

皆さんは、ノルウェーという国をご存知でしょうか?ノルウェーは北欧4ヶ国のひとつで、壮大な山々や氷河、フィヨルドやオーロラなど、豊かな自然に恵まれた場所として有名です。

またまた、世界的に有名なムンクの『叫び』やバイキング歴史など、知的好奇心をくすぐるような興味深い見所がたくさんあります。今回は、そんな魅力あふれる国・ノルウェーに行った際に、必ず訪れたい観光スポット33ヶ所をご紹介いたします。

*編集部追記
2016年10月公開の記事に、新たに3ヶ所を追加しました。(2017/8/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方は[email protected]までご連絡ください。
 

ノルウェーに行ってみての感想

photo by shutterstock

5年前に初めて訪れた北欧の国、ノルウェー。 優美な曲線が描く乙女の肢体を思わせるなだらかな丘陵地帯、ナイフで岩を突き崩した様な荒々しい断崖絶壁、氷河が削った様々な表情の海岸線など、スケールの大きい大自然の素晴らしさを感じることができました。

また北欧の特有の文化なのか、とにかくノルウェー人は親切で、とても優しく接してくれました。
 

観光する際のアドバイス

photo by shutterstock

物価が高いことで有名な北欧の国々の中でも、ノルウェーはダントツ!スイスと世界で1、2位を争うレベルの物価水準で、何を買うにも一瞬手が止まってしまうほど高いです。

基本的に治安の良いノルウェーですが、それでも絶対安全だという確証はありません。犯罪の標的にされやすい、国外での旅行ということを忘れずに十分気をつけましょう。しかしながら、衛生面は高いレベルが保たれているので、安心して旅行できる国です。
 

おすすめのベストスポット

photo by shutterstock

ノルウェーといえば、やはりフィヨルド観光がおすすめ!特にノルウェーのソグネフィヨルドは世界最大スケールのフィヨルドとして知られており、フィヨルドエリア内は鉄道、山岳鉄道、フィヨルド観光船、ローカルバスが運行しています。

個人旅行もしやすいので、是非訪れたい観光スポットです。
 

1.フロイエン山

フロイエン山

photo by shutterstock

ノルウェーの人気の観光名所である「フロイエン山」。山頂の展望台からは、美しいベルゲンの街並みや周辺の島々、北海を一望できます。

山頂へはケーブルカーで行けるので、体力に自信のない人でも気軽に行けるのが嬉しいですね。
■詳細情報
・名称:フロイエン山
・住所:(ケーブルカー会社)Floibanen Vetrlidsal Menningen / 21A 5014 Bergen
・アクセス:ハンザ博物館の裏手にある駅からケーブルカー利用、頂上まで所要8分
・マップ:
・営業時間:7時30分~23時(1/2~12/30) 土曜・日曜 8~23時
・料金:(ケーブルカー往復)大人NOK80、小人NOK40

 

2.ヴォリング滝

Wonderful Placesさん(@wonderfulplacesworld_)が投稿した写真 – 2016 1月 21 1:25午前 PST

ノルウェーで最も有名な滝で、総高182mにも及ぶ二段の滝から水が流れ落ちる様はまさに圧巻!7号道路近くにはカフェテリアもあるので、そこから滝の素晴らしい展望を眺めるのがオススメです。
■詳細情報
・名称:ヴォリング滝
・住所:Voring Fossen
・アクセス:エッジフィヨルド(EIDFJORD)から20km
・マップ:
・定休日:冬季(滝の水なし)

 

3.グリーグの家

Rinoさん(@rinoderinis)が投稿した写真 – 2016 3月 28 1:33午後 PDT

ベルゲン出身の作曲家エドヴァルド・グリーグが、晩年64歳で亡くなるまでの22年間、夫人とともに過ごした家です。木立ちに囲まれた山荘風の愛らしい木造家屋で、現在は博物館となっています。
■詳細情報
・名称:グリーグの家
・住所:Troldhaugveien 65, 5232, Paradis Bergen
・アクセス:ベルゲン市内(BERGEN)からバスで20分、HOPSBROEN下車
・マップ:
・営業時間:9~18時(5/1~9/30)、9~16時(10/1~4/30) 10~4月の土/日曜10時
・公式サイトURL:http://griegmuseum.no

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。