体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【絶対喜ばれる!香川県の人気お土産25選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

【絶対喜ばれる!香川県の人気お土産25選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました 手さげ 半生うどん

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を地元民に大調査。

高松市を中心とした、日本一小さい県として知られている香川県。ランキングには「うどん県」ならではのうどん、地元菓子店が工夫をこらして発売し長い間愛され続けているスイーツ、特産品の和三盆を活かしたものなどが登場。その他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!さっそくチェックしてみてね!

記事配信:じゃらんニュース

■目次

地元民の声を集めた「お土産ランキング」はこちら

定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報はこちら

~地元民の声を集めた「お土産ランキング」~

【1位】手さげ 半生うどん

手さげ 半生うどん 手さげ 半生うどん

讃岐のうどん職人が、絶妙な塩加減、水加減で練り、熟成させた生地を包丁切りした麺。「讃岐うどん特有のコシが、手軽に味わえる」「作り方を書いてあるので、素人でもおいしくゆでられるし、めんつゆもついているので讃岐の味が堪能できる」など、うどん県・香川ならではのうどん愛あふれるコメントが多数集まり、堂々の1位となった。 価格:755円(300gx2袋・めんつゆ付6人前)

販売元:さぬき麺業

【2位】えびせんべい

えびせんべい えびせんべい

瀬戸内海で獲れる上質な赤こえびのすり身だけの生地に、必要最低限の馬鈴薯でんぷんを加えて焼き上げたせんべい。さっくり軽い歯ざわりの後に、えびの香りが口いっぱいに広がる。「子どもから大人まで食べやすい」「軽くて持ち運びやすく、お土産にはうってつけ」と万人受けする美味しさとお土産としての手軽さが支持を得た。プレーンのほか、柚子胡椒やのりなどの各種風味、チーズをサンドしたものなどバラエティ豊かで選ぶ楽しみも。 価格:1,080円(2枚入り×12袋)

販売元:志満秀

【3位】しょうゆ豆

しょうゆ豆 しょうゆ豆

香ばしく炒ったそら豆を砂糖としょうゆで作ったタレに漬けて味付けした、香川県の郷土料理。「お弁当に入っていた」とのコメントもあるように、甘辛で素朴な味わいが、おかずの一品、お茶請け、箸休めにと広く親しまれている。「県外に似たような食べ物は無く、讃岐らしい」「香川県の隠れた名産」と、他にはないご当地らしさがお土産にぴったり。 価格:ひも付きお土産しょうゆ豆680円

販売元:大西食品

【4位】瓦せんべい

瓦せんべい

上質な白下糖(しろしたとう)という砂糖を使い、玉藻城の瓦にあやかって明治10年に創製された瓦せんべい。堅さと爽やかな甘味が特徴で「堅くて美味しい」「堅さがクセになる」「噛めば噛むほど味がある」と、他にはない堅さと上質な砂糖ならではの味わいが受けている。一番小さな「小瓦」から、本物の瓦サイズに近い「特々大瓦」までサイズは5種。 価格:小瓦せんべい378円(6枚)

販売元:宗家くつわ堂

【5位】名物かまど

名物かまど 名物かまど

厳選された白いんげん豆(手亡豆)と県産卵の黄味のみをふんだんに使って炊きあげた上品な黄味餡を、風味豊かな皮で包んだ讃岐銘菓。名前の通り、塩を炊く「かまど」の形を模した独特の形をしている。地元ではテレビCMの「かまどちゃん」のキャラクターでお馴染みで、「CMの歌と一緒に人にあげる」と親しまれている。 価格:1,242円(15個)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。