ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【奈良】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット19選!

【奈良】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット19選! 奈良メイン

歴史的な寺院、街並み。秋の奈良は見どころいっぱいの観光エリア。

人気の東大寺や法隆寺はもちろん奈良公園や竹取公園、若草山でのんびりするのもおすすめ!

歴史感じる洞川温泉は家族で楽しめます。

秋の奈良を家族で楽しもう!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

東大寺

東大寺出典:じゃらん 観光ガイド 東大寺

若草山の麓に広大な寺域を占める巨刹。奈良の大仏で親しまれる盧舎那仏始め国宝,重文級の文化財が多い。世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。

\口コミ ピックアップ/

小学時代の修学旅行ぶりに訪れました。

迫力があって圧倒されました。

おすすめのスポットです。

また機会があればぜひ行きたい!

(行った時期:2016年10月) 東大寺

住所/奈良県奈良市雑司町406-1

「東大寺」の詳細はこちら

奈良公園

奈良公園出典:じゃらん 観光ガイド 奈良公園

総面積約502.38ha・東西約4km・南北2kmという自然公園で,春日山・若草山をはじめ興福寺・東大寺・春日大社なども含まれる。

\口コミ ピックアップ/

とにかく鹿がそこらへんにいます。で、ここは鹿優先なので車でも何でも道は鹿に譲ってあげます。鹿煎餅を持っていると必ず襲われます。(持っているふりをしても来ます!)

(行った時期:2016年10月22日) 奈良公園

住所/奈良県奈良市雑司町

「奈良公園」の詳細はこちら

大神神社

大神神社出典:じゃらん 観光ガイド 大神神社

日本最古の神社の1つ。大和の国一の宮、三輪明神として親しまれている。祭神は大物主大神。蛇神であり、国造り・医療・酒造・方除等、人間の生活全般の守護神である。三輪山を御神体とするため、本殿はなく拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山を拝む、古代の信仰形態を現在に伝えている。拝殿・三ツ鳥居は重要文化財であり、三つ鳥居は明神鳥居3つを1つに組み合わせた特異な形式のものである。

\口コミ ピックアップ/

大きな鳥居をくぐると、温度が変わります。 これがパワースポット、霊験あらたかなのか。 見上げるほどの木々がうっそうと茂っています。

(行った時期:2016年10月) 大神神社

住所/奈良県桜井市三輪1422

「大神神社」の詳細はこちら

竹取公園

竹取公園出典:じゃらん 観光ガイド 竹取公園

自由に遊べる「芝生広場」やローラー滑り台。その他、古墳時代の住居を復元した「古代住居広場」などがあります。子供たちに一番人気の「ちびっこゲレンデ」はスリルとスピード感いっぱいです。

\口コミ ピックアップ/

子供達が楽しめる広場や、長い滑り台のある公園で、お弁当、水筒があれば、体を動かして1日遊ぶことができ楽しいです。

(行った時期:2016年10月) 竹取公園

住所/奈良県北葛城郡広陵町三吉391-1

「竹取公園」の詳細はこちら

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋出典:じゃらん 観光ガイド 谷瀬の吊り橋

熊野川(十津川)に架る、長さ297m、川面からの高さ54mの日本屈指の長さの鉄線橋で、昭和29年に地元(谷瀬)地区の住民が出資して建設された、生活用吊り橋としては日本一の長い吊り橋です。周囲の山々が織りなす眺望や、渡る時に味わえるスリル感が話題を呼び、村の観光名所の一つとなっています。 ゴールデンウィークとお盆期間中は、一方通行規制が行われます。

また、平成20年8月4日に日本記念日協会より、8月4日が「吊り橋の日」として登録を受けました。

\口コミ ピックアップ/

観光名所化しているが、今でも生活道路として使われている吊り橋。

長さや高さも勿論ながら、ワイヤーと木の板だけという荒さが良い。

網が張ってあるので間違えても落ちることは無いので子供連れでも安心。

(行った時期:2016年10月) 谷瀬の吊り橋

住所/奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地

「谷瀬の吊り橋」の詳細はこちら

法隆寺

法隆寺出典:じゃらん 観光ガイド 法隆寺
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy