ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃれなフランス料理がこの価格? リピート間違いなしのお店「Bistro Fleu Fleu」

f:id:bbhotstp:20160917190131j:plain

リーズナブルなメニューが揃うフレンチ居酒屋さん

新潟市にある、おすすめのフレンチ居酒屋さんをご紹介したいと思います。

f:id:bbhotstp:20160917190048j:plain

お店の名前は「Bistro Fleu Fleu(フルフル)」。

f:id:bbhotstp:20160917190055j:plain

店内は、きれいで落ち着いた雰囲気となっています。

f:id:bbhotstp:20160917190108j:plain

カウンター席もあります。

f:id:bbhotstp:20160917190115j:plain

こちらのお店では、コースなどは設けず、黒板メニューから注文していくスタイルを取っています。

「フランス料理」というと、お高いイメージがありますが、びっくりする位のお手頃価格となっていますね。

まずはこちら。

f:id:bbhotstp:20160917190122j:plain

▲野菜のピクルス(500円)

きゅうり、山いも、糸瓜、ニンジン、ゴボウ、コリンキ、パプリカと豊富な種類の野菜が使われています。

常連さんの「野菜をたくさん食べたい」という声に応え、6種類以上の季節の野菜を用いる様になったのだとか。

特に山芋のシャキシャキとした食感が印象的でした!

また全体的に程良い味の付き具合が良かったです。

こうしたすっきりとした味わいの各種野菜は、これから出てくる各種メニューへの期待感を膨らませてくれますね。

人気のレバームース

続きましては、こちらのお店の看板メニューともいえる逸品です。

f:id:bbhotstp:20160917190131j:plain

▲レバームース(500円)

レバーのほのかな苦味に、コクとまろやかさが加わり、絶妙な味わいの仕上がりとなっています。

写真だと伝わりにくいかもしれませんが、結構な量があるので、2人で一つを注文しても良いくらいかと思います。

鶏のレバーに牛乳、玉子、生クリームなどを加え湯煎し、オーブンで焼き上げているとの事。

ちなみにこちらの一品、元々まかないとして出していたものをご主人が改良に改良を重ねて今の形まで仕上げていったそうです。

レバーらしさを残しつつも、レバーを嫌いな人が苦手とする苦味などが、加えられたまろやかさにより気にならなくなっています。

家族連れでやってきたレバー嫌いなお子さんが、ここでレバームースを試してみたところ美味しく食べられたらしく、また、そこで慣れた事で、それ以降は普通に食べられるようになったのだとか。

分厚くカットされた牛ハツのロースト

そして、今日のメインに選んだのはこちら。

f:id:bbhotstp:20160917190138j:plain

▲牛ハツのロースト(900円)

ハツというと薄く切られた物が多いと思いますが、こちらのお店では、牛ハツを贅沢に分厚くカットし、それをオーブンで焼き上げているとのこと。

ローストする事で、レアで柔らかい食感ながらも、厚さからくるしっかりとした歯応えもあります。

マスタード入りのフォンドヴォーソースの味も良く、とても美味しく贅沢な気持ちになれる一品でした。

これで900円はなかなか無いですよね。

こうした肉料理に合うのは、やっぱりコレですよね!

お手頃価格のハウスワイン

f:id:bbhotstp:20160917215154j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy