ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【宮城】秋に家族旅行で行きたい!おすすめ観光スポット18選!

住所/宮城県仙台市泉区七北田字赤生津地内

「七北田公園」の詳細はこちら

松島湾

松島湾出典:じゃらん 観光ガイド 松島湾

湾内には260余の島があり、松と海のコントラストが美しい。

\口コミ ピックアップ/

島をハイキング出来るところはなかなかないので珍しく、面白いです。大したことないと思ったんですが、一周すると結構な距離でした。ただ寒い時期は風が冷たいので少し辛いかもしれません。

(行った時期:2016年10月23日) 松島湾

住所/宮城県宮城郡松島町

「松島湾」の詳細はこちら

鳴子温泉

鳴子温泉出典:じゃらん 観光ガイド 鳴子温泉

昔から飯坂・秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられてきた温泉。4つの温泉からなる鳴子温泉郷の中心で、大型の旅館やこけし工人の店やみやげ品店がにぎやかな温泉街をつくっている。その一方、長い歴史を誇る共同浴場も健在で、湯治場時代の面影を残している。狭い路地のあちこちから白い湯煙が立ち上っているのも、みちのくのいで湯らしい風情。旅館ごとに泉質が異なるほど、多彩な泉質にも恵まれている。

◎滝の湯 鳴子温泉の湯の町通りに立つ共同浴場。温泉神社の御神湯を使った名湯で、千年の歴史を誇る鳴子でも最も古いお風呂。鳴子に来たからにはここへ入らなくては、といわれるほどのシンボル的存在で、1日200人前後の人が訪れる。木造りの外観もさることながら、桧と石でできた浴室も温泉情緒豊か。

湯の花を浮かべたぬめりのある温泉は、硫黄泉35~100度。神経痛、リューマチなどに効くほか、漂白作用をもつため美肌作りに大変効果があり、女性客に喜ばれている。浴室には3本の湯滝があり、これに打たれると日頃悩みの肩こり腰痛がすっきりする。7~22時、無休。

\口コミ ピックアップ/

秋保や作並と比べると仙台からは遠いですが、温泉街すぐのところに駅があり、旅行でも行きやすいと思います。

宮城県内の温泉ではトップクラスにお湯がいいです。いかにも温泉という白い硫黄泉をはじめ、いろいろなお湯があります。

メインストリートは細い道路ですが、両側に昔ながらのお店が並び、のんびりした雰囲気です。

ただ、紅葉の時期はとても混み合います。

(行った時期:2016年10月) 鳴子温泉

住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元

「鳴子温泉」の詳細はこちら

鹽竈神社

鹽竈神社出典:じゃらん 観光ガイド 鹽竈神社

奥州一宮として祟敬をあつめ、とりわけ安産守護、海上安全、大漁満足の神として信仰を集めている。“塩竈さま”の名で親しまれる。眺望のよい海に面しており、鹽竈桜、蝋梅(ろうばい)、多羅葉(たらよう)なども見事である。

\口コミ ピックアップ/

「みなと塩釜・ゆめ博」のイベントの一つの「しおがまさま・神々の月灯り」に行ってきました。幻想的で良かったです。

(行った時期:2016年10月9日) 鹽竈神社

住所/宮城県塩竈市一森山1-1

「鹽竈神社」の詳細はこちら

仙台市天文台

仙台市天文台出典:じゃらん 観光ガイド 仙台市天文台

季節の星座などがわかるプラネタリウム投映や宇宙のことが調べられる展示、1.3m天体望遠鏡による星を見る会を行っています。

\口コミ ピックアップ/

まだ新しいので館内は綺麗です。

仙台市内からは車で20分くらいで行けます。

館内はゆったり見ることができるので子連れにもおすすめです。

(行った時期:2016年10月) 仙台市天文台

住所/宮城県仙台市青葉区錦ケ丘9-29-32

「仙台市天文台」の詳細はこちら

蔵王ハートランド

蔵王ハートランド出典:じゃらん 観光ガイド 蔵王ハートランド

羊、馬、ロバ等が飼育されている

\口コミ ピックアップ/

仙台市内から高速を使って1時間程度で行くことができます。さまざまなチーズが売られている販売所があったり、ヤギがたくさんいる草原もあります。

(行った時期:2016年10月) 蔵王ハートランド

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原201

「蔵王ハートランド」の詳細はこちら

石ノ森萬画館

石ノ森萬画館出典:じゃらん 観光ガイド 石ノ森萬画館

マンガ家石ノ森章太郎の作品世界の展示しています。また、図書・映像ライブラリーやマンガやアニメを作れるコーナーあります。

\口コミ ピックアップ/

仮面ライダー好きにはたまらない施設。展示にも工夫が凝らされており大人も子供も楽しめる。

震災でのイメージが大きく、今回の訪問で再起を確認でき有意義だった。

(行った時期:2016年10月) 石ノ森萬画館

住所/宮城県石巻市中瀬2番7号

「石ノ森萬画館」の詳細はこちら

宮城のことをもっと知りたい方はこちらもおすすめ!

~秋に行きたいおすすめ紅葉スポット19選はこちら~

~絶対喜ばれる!宮城の人気お土産15選はこちら~

※この記事は2017年10月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

インスタ映え◎紅葉デート・女子会におすすめの「テイクアウトランチ」【東北】
子どもができる前にアクティブなデートをしたほうがいい理由
秋色のグラデーションの紅葉絶景!穴場紅葉と周辺のおすすめ情報19選【中国】

前のページ 1 2 3
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。