ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウマい麻婆豆腐は豆板醤と山椒だけでいいじゃん【超シンプルレシピ】

f:id:Meshi2_IB:20160728162559j:plain

まだ麻婆豆腐で消耗してるの?

三度のメシより麻婆豆腐が好きという人も多いはずですが、自宅でちょっと作ろうとするような性質のものではないですよね。

たしかにレトルトでも充分おいしいし、市販されてる麻婆豆腐の素でも満足できるかもしれません。

ところが麻婆豆腐は作るのが意外と簡単なんです。そして「ここだ」という部分さえ外さなければ絶対おいしくなるポイントがあるのです。自宅で作れてマジうまい、キモを押さえた根源的な麻婆豆腐の作り方です。

材料(2人分) 豆腐 1丁 ネギ 1/3本 にんにく 1片 豚ひき肉 100g 調味料(甜麺醤 大さじ2杯、醤油 大さじ1杯、酒 大さじ1杯をあらかじめ合わせておく) 鶏がらスープ 150cc 水溶き片栗粉 大さじ1.5杯 サラダ油 適量 豆板醤 大さじ1杯 胡椒 少々 山椒 少々

準備さえできれば勝ったも同然

まず最初のポイントです。はじめに豆腐の水抜きをします。

これ大事。いちばん大事です。

豆腐そのものの味が濃厚になり、麻婆豆腐の旨味辛味がよく染み込み、あんが水っぽくならなくなります。

f:id:Meshi2_IB:20160728162601j:plain

うちの場合はバットの上に巻き寿司を作る時の「巻きす」を置き、その上に豆腐を置いて水抜きをします。道具はザルでもなんでもいいです。

f:id:Meshi2_IB:20160728162602j:plain

豆腐にペーパータオルをかぶせ、プラスチックのまな板をはさんで、本を重しにしてしばらく放置。これで豆腐の水が抜けるのを待ちます。

f:id:Meshi2_IB:20160728162647j:plain

豆腐はこのままにしておいて、材料を切ったりして用意しましょう。

中華料理の鉄則として、一度火をつけたら完成まですばやく仕上げるというのがあります。そのために材料や調味料はぜんぶ用意しておきます。

豆腐の水抜きの間に材料をスタンバイ

f:id:Meshi2_IB:20160728162648j:plain

ネギ1/3本とにんにく1片をみじん切り。

f:id:Meshi2_IB:20160728162649j:plain

調味料はあらかじめ合わせておきます。

f:id:Meshi2_IB:20160728162650j:plain

豚ひき肉100gです。

f:id:Meshi2_IB:20160728162651j:plain

豆板醤大さじ1杯です。いろんなメーカーのものがありますので、好きなものにしましょう。

f:id:Meshi2_IB:20160728162611j:plain

水溶き片栗粉は大さじ1.5杯です。

ネギやにんにくを刻んだり鶏がらスープに調味料を合わせたりしてるうちに、豆腐からいい感じで水が抜けているころです。

トーフ・オン・ザ・ウォーター

f:id:Meshi2_IB:20160728162653j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。