ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

宇多田ヒカル、ラジオ特番「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が10/11よりオンエア

宇多田ヒカル、ラジオ特番「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が10/11よりオンエア

宇多田ヒカル8年ぶり6枚目のオリジナルアルバム「Fantôme」の発売を記念したラジオ特番「宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が全国AM、FM、短波 民放ラジオ101局にて10月11日よりオンエアされる。

1998年デビュー曲「Automatic」が全国のラジオ局のパワープレイを数多く獲得し、当時一気にブレイクした宇多田ヒカル。彼女自身、アーティストデビューよりもラジオDJデビューのほうが早かったと自負するほどのラジオ好きで、人間活動中の2013年からの1年間もセルフプロデュースによるレギュラー番組「KUMA POWER HOUR」を担当するなど、デビュー以来、絶えずラジオと親密な関係性を保ってきた。

2016年10月11日よりradiko.jpで開始する新サービス、ラジオを過去1週間聴きなおせるタイムフリー聴取機能と聴いているラジオ番組を手軽に誰かとシェアできる「シェアラジオ」のスタートにあたって約2年半ぶりに宇多田ヒカルがラジオに登場。単独アーティストの番組が全国101局でオンエアされるのはラジオ史上初めての試みとなる。

宇多田ヒカル本人による選曲や構成はもちろんのこと、タイトルコール、ジングルからBGMまで、すべて本人が制作、プロデュースしている。番組中ではニューアルバム「Fantôme」からの新曲を1時間にわたって自らの言葉で紹介していく。

番組情報
シェアラジオ特別番組(民放ラジオ特別番組)「サントリー天然水 presents 宇多田ヒカルのファントーム・アワー」
放送期間:2016年10月11日(火)12:00〜10月17日(月)まで
放送局:民放ラジオ 101局
出演:宇多田ヒカル
番組特別ページ:http://shareradio.jp

関連リンク

宇多田ヒカル オフィシャルサイトhttp://www.utadahikaru.jp

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。