ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック

今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック

海外では定番の「イケメン消防士カレンダー」ですが、中でも好評なのがフランス編。モノクロで魅せる鍛え抜かれた肉体には、強さと美しさが同居。かと思うと、時おりこぼれる爽やかな笑顔に、多くの人たちがノックアウト寸前だとか?

まるでモデルのような
現役消防士たち

今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック

このたび、その最新作となる2017年版が登場。昨年は発売してからすぐ売り切れとなっただけに、どうしても欲しい人は早めの購入が吉。

それにしても、彼らがモデルではなく現役消防士であることに驚きを隠せません。今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック今年も発売!フランスの「イケメン消防士カレンダー」を要チェック

カレンダーの収益は、“国境なき消防団”として人道援助を目的に結成されたNGO「Pompiers Sans Frontières」の活動資金にあてられるそう。価格は19.95ユーロ(約2,200円)で購入はこちらから。日本版も見てみたくなりますね。The calendar is edited by Éditions Flammarion and the pictures are taken by Fred GoudonLicensed material used with permission by Pompiers Sans Frontières

関連記事リンク(外部サイト)

フランス人「イケメン消防士」たちのチャリティカレンダーが話題に
「本物の火災現場」消防士にカメラを付けたら、想像を超えてた・・・(動画あり)
【Twitterで話題】とある消防士の「同窓会の断り方」が秀逸すぎる・・・

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。