ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【東京ゲームショウ2016】AMEMIYAも「はじめました」 『デジモン』の系譜を継ぐ新コンテンツ『アプモン』プロジェクトで発表相次ぐ [PR]

【東京ゲームショウ2016】AMEMIYAも「はじめました」 『デジモン』の系譜を継ぐ新コンテンツ『アプモン』プロジェクトで発表相次ぐ [PR]

9月15日から18日にかけて幕張メッセで開催された『東京ゲームショウ2016』。バンダイナムコエンターテインメントブースでは9月15日、ホビー・ゲーム・テレビアニメ・雑誌でこの秋から展開するクロスメディアプロジェクト『デジモンユニバース アプリモンスターズ』の参加各社によるお披露目イベント『スタート直前!このブームに乗り遅れるな!アプモンプロジェクトステージ』が開催。参加各社から今後の展開に関する発表が相次ぎました。

10月1日から放送開始となるテレビアニメ『デジモンユニバース アプリモンスターズ』(以下『アプモン』)は、1999年から放映された『デジモン』シリーズの系譜を継ぐ新シリーズ。読書好きの少年ハルと検索アプリのモンスター・ガッチモンの凸凹コンビが“バディ”となり、ネットと現実世界を舞台に活躍します。

appmon2

イベントでは、玩具開発を担当するバンダイ、テレビアニメの制作を担当する東映アニメーション、ゲーム開発を担当するバンダイナムコエンターテインメント、コミカライズを担当する集英社からそれぞれキーパーソンが登壇。今後の展開についてプレゼンしました。ゲストには、お笑い芸人・歌手のAMEMIYAさんが登場。「アツいアプモン、はじめました」と一節歌い、『アプモン』について「AMEMIYAをブッキングするところがアツいですよ」と、その“アツさ”を強調します。

玩具は10月8日から発売

appmon3

バンダイ ボーイズトイ事業部 企画第三チームの齋藤洋太氏から、おもちゃ関連の展開が発表されました。人工知能(AI)を備えたアプリ生命体の“アプモン”は、現実世界では“アプモンチップ”というチップの形態で存在。このチップと“アプリドライヴ”と呼ばれるデバイスを組み合わせると、“アプモン”が実体化(アプリアライズ)します。2枚の“アプモンチップ”の組み合わせ次第では合体(アプ合体)が発動し、新しい“アプモン”に進化させることができます。

この“アプモンチップ”と“アプリドライヴ”が10月8日に発売。“アプモンチップ”は今後、ゲームやグッズ、トレーディングカードゲーム、『くじガシャポン』などと連動していくそうです。

アニメは10月1日から放送開始

appmon4

東映アニメーション 企画製作本部 テレビ企画部 プロデューサーの永富大地氏は、テレビアニメの展開を発表。テレビアニメは、10月1日(土)の朝7時からテレビ東京系6局ネットで放送を開始します。永富氏は「自信のある第1話が作れた。早く1話を見てほしい」と、その出来に自信をのぞかせます。

声のメインキャストでは主人公の新海ハル役の内山夕実さん、ガッチモン役の菊池こころさんに加えて、“アプリドライヴ”役として高木渉さんを発表。“アプリドライヴ”がしゃべることが明らかになりました。バンダイから発売されるおもちゃも同様に声を発するそうです。

12月1日発売のゲームは先行無料配信版をニンテンドーeショップで配信中

appmon5

続いてバンダイナムコエンターテインメント CS事業部 第3制作宣伝部 プロデューサーの新野範聰氏が、ゲームでの展開を発表します。ゲームではプレイヤーが主人公になり、テレビアニメでハルのバディとなるガッチモンではなく、オンラインゲームアプリの“オンモン”とバディを組むとのこと。ゲーム内容は、“アプモン”を集めて育てて冒険するデッキバトルRPG。仲間とつながって力を借りる“アプリンク”、特定の“アプモン”を組み合わせて進化させる“アプ合体”も楽しめます。

ゲームは12月1日、ニンテンドー3DSソフトとして5700円(税別)で発売。9月21日から、『ニンテンドーeショップ』で無料配信版『デジモンユニバース アプリモンスターズ-サイバーアリーナ-』が先行配信されます。プレイ回数に制限はなく、セーブデータは引き継ぎできるそうなので、発売前にまず遊んでみては。イベントでは、ゲーム発売時の数量限定生産封入特典として、スーパーレア仕様の“ガッチモン”の“アプモンチップ”、今冬稼働を開始する『データカードダス』で使えるスーパーレア“ドガッチモン”カード、カードゲームで利用できるスペシャルカード3枚セットが発表されました。

9月21日発売の『Vジャンプ』からコミカライズ展開を開始

appmon6

集英社 Vジャンプ編集部の内田太樹氏は、コミカライズ展開について発表。9月21日発売の『Vジャンプ』で『アプリモンスターズ』の連載がスタートします。9月21日発売号では新聞、トレーディングカード、“アプモンチップ”の3種類の付録を用意しているとのこと。

10月1日発売の『最強ジャンプ』でも、“アプモン”を主人公にした漫画『アプリモンスターズ アプモン学園!!』の連載がスタートします。

AMEMIYAさん熱唱『アプモンのゲームはじめました』

appmon7

イベントの最後には、AMEMIYAさんが持ちネタの『冷やし中華はじめました』の曲に『アプモン』への期待を込めた歌詞をのせた『アプモンのゲームはじめました』を熱唱。「嫁とのバトルは勝ったことないけど」など私生活に関する自虐ネタを交えつつも、「アプリドライヴを手にアプモンチップを集め」「アプモンを育てて最強のデッキ作ってやる」と、『アプモン』の世界観を見事に表現した職人芸を見せました。

『アプモン』の人気に「完全にのっかっていきます」とコメントしたAMEMIYAさん。自身の名前とネタにちなんで「冷やし中華のアプリのモンスター、アメモンを作ることもご検討ください」とアピールしていましたが、その願いは聞き届けられるのでしょうか。

アプリモンスターズ:アプモン | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
http://appmon-game.bn-ent.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき