ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家族旅行は秋の鹿児島へ!桜島はもちろん、温泉やご当地グルメも!鹿児島のおすすめスポット20選

家族旅行は秋の鹿児島へ!桜島はもちろん、温泉やご当地グルメも!鹿児島のおすすめスポット20選 鹿児島

何度も行きたくなる!秋の鹿児島は魅力がいっぱい♪

人気の名所から定番スポットまで家族みんなで行ってみたい鹿児島の観光スポットをご紹介。自然を楽しんだり、レジャー施設で遊んだり、歴史に浸ってみたりと秋を満喫できる!

この秋の家族旅行に鹿児島はいかが?みんなで楽しんで、秋の思い出を作ろう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

天文館むじゃき

天文館むじゃき

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000153439/photo/

\口コミ ピックアップ/

鹿児島名物「しろくま」を食べるのであれば、ここ、「むじゃき」

いろいろな種類のカキ氷がおいてあって、どれもおいしいですよ。

今年初めて気づいたのですが、「ハンディー白熊」なるものがありました。ソフトクリームを買う感覚で、手持ち容器の上に白熊が。これは意外とヒット商品かも。

そのほか、カップに入った白熊の郵送もあります。

(行った時期:2007年8月)

旅行雑誌を片手にグルメスポットをあちこち回っていたので、おなかもいっぱいでしたが、どうしても白熊を食べたかったので、1人前食べれるか心配でしたが、他のお客さんが2人でひとつ注文していたので、私たちも2人でひとつ注文しました。こういうお客さんも多いのか店員さんも愛想良く対応してくださいました。味はもちろん美味しかったです。氷の質がきめこまやかでまろやかでした。

(行った時期:2009年7月19日) 天文館むじゃき

住所/鹿児島県鹿児島市千日町5-8

「天文館むじゃき」の詳細はこちら

知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_46223ae2182045043/photo/

太平洋戦争末期の特攻作戦に関する資料を展示してあります。当時、陸軍飛行場のおかれた知覧の悲しい歴史から平和や命について考えてみましょう。

\口コミ ピックアップ/

特攻隊員は若い人が多く、手紙を読むと、当時の作戦は本当にこれしかなかったのかと考えさせられます。二度とこのような過ちは繰り返さないようにと、思いました。

(行った時期:2016年8月)

戦争体験をもっと子供たちにも知ってほしいと訪れました。何かしら感じるものはあったと思います。特攻隊の方々と身近に触れ合った方が講演をしてくださり、それもとても良かったです。

(行った時期:2016年8月) 知覧特攻平和会館

住所/鹿児島県南九州市知覧町郡17881

「知覧特攻平和会館」の詳細はこちら

市営唐船峡そうめん流し

市営唐船峡そうめん流し

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_46324fc3560064428/photo/

年間、約30万人もの方々が訪れる開聞仙田の唐船峡。真夏でも涼しい中、平成の名水百選に認定された冷水で冷やしたそうめんが味わえます。そうめん、おにぎり、マスの塩焼き、鯉こく、鯉のあらいがセットのA定食が一番人気です。オリジナルのめんつゆは、お土産として人気です♪

\口コミ ピックアップ/

そうめんももちろんうまかったが、つゆが絶品。

色んな料理にも使え、一本400円程度なのでお土産にも最適。

(行った時期:2009年8月11日)

小学生のころ祖父母の家に遊びにきては、必ず来てました思い出の場所です。

そうめんと鯉こく、焼き鱒の味が忘れられず、今回久しぶりに両親と子供達と一緒に来ました。

自然を利用した店の雰囲気はまったく変わっていませんでした。

涼しげな水の音と鯉の遊泳を耳と目で楽しみながら、変わらぬ味を楽しむことができました。

珍しい町営ですが、これからもずっと経営を続けてほしいです。

(行った時期:2010年8月4日) 市営唐船峡そうめん流し

住所/鹿児島県指宿市開聞十町5967

「市営唐船峡そうめん流し」の詳細はこちら

平川動物公園

平川動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_46201cc3310040266/photo/

正面のメインゲートをくぐると桜島と錦江湾の大パノラマをバックにアフリカ園の眺望が広がり、キリンやシマウマ、サイ、ダチョウ等の動物たちの群れが目に入ります。また、園内に設置された足湯に入りながら動物たちや桜島を眺めることができ、足の疲れを癒してくれるとともにゆったりとした南国鹿児島の情緒を体感することができます。

平川動物公園は、緑に囲まれた自然の中で、楽しく、遊びながら動物の生態を観察したり、動物とのふれあいを通じて、自然保護や動物愛護の精神を学べるように「楽しく学べる、楽しく遊べる動物公園」を基本コンセプトとして、施設の整備や運営を行っています。

\口コミ ピックアップ/

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy